たのにち・日記 2024/6/6

ロマサガ3の続き。

サラコマンダーモードで真・破壊するもの撃破のため、まずはラクにアスラ道場を周回できるよう、アスラの技の見切り対策。
見切りをひらめくのはアスラからで、極意化するのは同じ技使ってくる別の弱い敵から。
真・破壊するものの一部技対策として、凝視の見切りも拾いに行きます。
1つ極意化するだけで1時間くらい吹っ飛んだかな…。極意の指輪ありで10%程度のはずなのに。

なお、ブラックになれなかったハーマンは、予告どおりLP0で完全に死んでもらいました。合掌。

アスラ道場も必要だけど、装備も整えなければいけない。
というわけで、ゼラビートル&玄竜狩りに移動。こいつらが最強の盾を落とすので。

しかし、アスラなんかよりもはるかに強すぎて困った。ただの通常攻撃でも600以上のダメージが当たり前。アスラ以上の強さのやつが三体も居る。
倒せないことはないけど、時間がかかるうえに、ドロップ率も悪い。

仕方ないので、性能はやや落ちるけど確実に手に入る開発の品で代用しよう。

見切りも増やしたし、開発品だけど装備も整えた。
そろそろ真・破壊するものを倒せるだろうともう一度挑んでみたけど…いくら殴っても死なない…。

どうやら、通常形態のHPは75000だけど、サラと少年のメッセージが出てからの常時闇の翼形態になってからは、さらに40000あるとのこと。
せっかく大量に見切りの極意を持っていったのに、ひっきりなしに大ダメージかつ見切り不可の全体攻撃が飛んでくるし、まったく回復が追いつきません。
龍神降臨で無敵かのように見えたぞうも、最終的にはLPが尽きて死亡。ぞうで無限に消費0のタイガーブレイクしても威力がない。

やっぱりもっとレベル上げしないとダメ?
レアドロップの装備も狙わないとダメ?
というかサラコマンダーモードで挑むのやめたほうがいい?

俺達の戦法が通用しないとはーっ!
(そんなことより、フロントミッション3リメイクの詳細発表いつ?)

もういいです、しんどい…やめる。いったいいくら時間かかるの。キリがない。他の主人公に変えてやり直すのもしんどい。
丸二日無駄にしました。どうせ倒せたところでエンディングは変わらないし、実績しかないしね。
いったんアンインストールして、ロマサガ3とは距離を置きます。

真・破壊するものに挑んだのは完全に過ちだった。道場とか極意とかレアドロップで、無駄な時間を費やすことになってしまった。
ただ、普通に遊んでいる限りは、久々のロマサガだったし楽しかったです。いちおうフォロー。

四魔貴族を倒して普通の破壊するものにしてから、サラのエンディングだけでも見ておいてキリよく終わるというのも良いけど、それもまた時間がかかる。


ロマサガ3の特徴といえば、スーファミ当時のときですらよく許されたなと思うほどの、えちえちモンスター。
規制の厳しくなった現代のこの世の中、リマスター版でもなぜか全く修正されず健在だったのは安心。購入当時はそう思ったものです。

しかし数年経って、ここ二日間で改めて遊び直したところ、よく見たら一部モンスターのドットが改良されてることを発見!
リマスターにおいて変更が加わったのは、背景だけじゃありませんでした。まさかこんなことに気づくとは。
こんなのオラのぞうさんもご立派になるゾ。

悪魔DE以降-愛すべからざる光- : ロマサガ3HDリマスター版の女モンスター

もしかしたらそんなに話題になってない?
なんて思ったものの、先人たちはさすがに気づいてたようで、詳しくは上記サイトなどにもまとめられています。

ドットの総数自体に変わりはないのですが、細かに影の色を追加して肌の厚みを持たせているような感じです。
もしかしてスーファミにおける色数制限超えてる?

ウホッ!いい男たち…。
この方々はとくにリマスターされていませんでした。制作陣の努力は、こちらには向かなかったもよう…。


やっとSSD届きました。5日待ったゾ。
もっと早く届いていれば、真・破壊するものなんかに時間を浪費することもなかったのに…。

到着通知を送らないといけないけど、動作確認してから。
とりあえず組み立ては明日やります。