たのにち・日記 2024/6/3

昨日買ってきたきものけいとうですが、一部の葉先がさっそく枯れてきてしまったように見えます。
水は朝与えたし、日中は外に出して日の光が当たるところに置いていたはずなのですが…。
(しおれてる花もあるけど、これはすでに昨日の時点から。)

まず考えられる原因として、根っこをいじりすぎたせいでしょうか。
というのも、鉢がやや小さいうえに横長だったので、ビニールポットから取り出してそのままでは収まりません。
真っ二つに割って、さらに根本の土をほぐして…というかブチブチ鳴らしてちぎって捨てた部分もありますが、それで根っこを傷めてしまったのでしょうか。

これが一部の葉だけの影響に留まればいいのですが、もうしばらく様子見です。
もしまたダメになってしまったら、今度は種から育ててみることにしましょうか。
そうすれば根っこを触ることはない。鉢が狭すぎるのも問題ないはず?

あと、肥料をまだ与えていないというのも問題かもしれません。
次の休みの日に買いに行こうと考えていたものの、それでは遅すぎるのでしょうか。

なお、置き場所の都合上、鉢はそう簡単には買い換えられません。
あんまり安っぽいのも嫌なので、この材質のものにしたのですが、他のサイズは大きすぎるものしかなかった。


手元に飲み物を用意しておきたいけど、冷蔵庫を近くに置くのもヤダ。動作音がうるさいので。
というわけでクーラーボックスを置き、その中に定番のLOGOS保冷剤も入れています。
このサイズのクーラーボックスに保冷剤一個は少なすぎるのではという問題はさておき、肝心の保冷剤がなぜか毎度毎度、完全に凍ってくれません。
いつもまだらに残っています。あるいは、上面だけ凍ってるとか。

https://monochicken.com/2020/10/13/logoshyoutenkapack/

上記サイトなどによると、やはり一般的な使い方をしている冷凍庫では、数日かけないと完全に凍らないもよう。
家族共用の冷蔵庫の冷凍室ですからね、山積みの冷凍食品やアイスノンなどが邪魔になります。
現在の凍り方だと半日もしないうちに溶けてしまい、交換サイクルも早くなるので、これじゃあ追いつきません。
むしろ溶けたあとの水蒸気で中が湿気臭く、茶葉やコーヒー豆に影響を与えそう。むしろボックスなしの方がマシなくらい。

過冷却と呼ばれる、液体のまま凍らなくなる現象もあるようで、それを防ぐために衝撃を与えたらいいとのことなので、ひとまず数回叩いて様子見です。
あと、次に使う分はもっとも冷えるであろう、冷凍庫の最奥に入れておきました。

これでもダメなようなら、保冷剤を凍らせるためだけの専用小型冷凍庫を買うしかないかもしれません。
もちろん、音が鳴ってもかまわない自室以外の場所で。家族が許してくれるかどうかがあるけど。

むしろ、自室に置いても平気なくらい、動作音が気にならない小型冷蔵庫を探すべきでは?
そんなんある?

あるいは、めんどくさいけどもう自室保管は諦めて、素直に台所の冷蔵庫まで行ったり来たりするべきですかね。


おとといの土曜日、ゲーム用PCのためにヤフオクから落札したm.2 SSDですが、今日月曜日の夜にようやく発送されました。
そうか…昨日は日曜日でした。どおりで発送されないわけです。平均24時間以内の発送って書いてた出品者から買ったのに。
北海道からの発送だし、明日には到着無理かなぁ。


ファイルサーバーが容量いっぱいのため、エンコードした録画データは、一時的にメインPCのLibreELEC用のストレージに保管中。
しかし困ったことに、ManjaroからLibreELECをfstabでマウントしたとき、各フォルダに所有者rootかつパーミッション755がかかっていて、いちいちsudo chmodで777に変えてやらないと、ファイル追加ができないんですよね。
この作業が一度だけだったらよかったものの、LibreELECを起動するたびに、また755に戻されてしまいます。
fstabにrwをつけても完全書き込み権限が付かないし、どうしたものやら。


またファイルサーバーの件ですが、現在は500GBのストレージが2つ搭載されており、片方はバックアップ用なので、使える容量は実質500GBのみです。
しかし、その500GBがすでにいっぱいで、全然足りません。かといって両方1TBに買い換えるのも高すぎる。

一つ思いついたのは、メインPCの方に500GBのストレージを買い足して、それをowncloudやら何やらを使って同期させること。
というのも、メインPCには250GBのストレージ2つに、それぞれLibreELECとBatoceraがインストールされていますが、OSに必要な領域を除いてまだまだ空きがあります。
そのLibreELECとBatoceraの空き部分約250GBと、新規のストレージ500GBを合わせれば、メインPCの空きはほぼ1TB。

そしてサーバー側の2つの500GBには、全く同じデータを入れるのではなく、それぞれ違うデータを保管。
メインPCと同期させるので、バックアップ体制が取れていることには変わりなく、1TBへのアップグレードが叶います。

問題は先述のように、LibreELECの部分がパーミッション755になっているので、サーバー側で変更を加えた場合、メインPC側で反映できない恐れがあります。
ただ、サーバー側でファイルを直接いじることも、あまりないかな。
あと、ファイルごとに同期先ストレージを細かく変えられるのかどうかということも。

なお、実は1TBのストレージが2つ余っているのですが、これらは3.5インチのHDDです。
そのせいで、重たいし動作音はガタガタうるさいし熱も発します。窮屈なAbeeケースなので、特に熱は避けたい。
もう3.5インチを使うことはないかと…。2.5インチだったら、SSD並に静かでほぼ気になりません。SSDじゃないから遅いし、2TBまでの品しか見つからないけど。