Astroで制作したサイトを素早く公開とバックアップするスクリプト。

Linuxにおける話です。
下記のようなshファイルを作成します。

#!/bin/bash
cd "/home/muro/ドキュメント/tanoshi-nichiyo.com/"
npm run build
echo "---------------"
git add --all
git commit -m "サイト更新"
git push origin master
echo "---------------"
rsync -r -t -v --progress --delete -s /home/muro/ドキュメント/tanoshi-nichiyo.com/dist/ /mnt/html/tanoshi-nichiyo.com
rm -rf dist
echo "---------------"
echo "完了しました。ウインドウを閉じてください。"
  1. 初めに、Astroの制作環境に移動してbuildを実行します。
  2. gitを使って、リモートリポジトリへのpushを実行します。
  3. buildの際に出力されたdistフォルダの中身を、html公開に使用しているフォルダにコピーします。rsyncのコピー元のパスの末尾にスラッシュをつけると、コピー先にdistというフォルダを作成してしまうのを防げます。
  4. 最後に、distはいらないので削除して完了です。

shファイルは、実行可能属性を付与しておく必要があります。
Manjaroの場合、ファイルのプロパティからチェックをオンにできます。

あとはKonsoleで実行。