たのにち・日記 2024/5/24

今期のアニメは「オーイ!とんぼ」も見ており、一話と二話はリアタイ視聴できたのですが、三話のときは用事があってリアタイを逃してしまいました。
よってそのときは、後日に録画を観ようとした思っていたけど、先日にも書いたSSD故障のせいで、撮りためていた分がすべて吹っ飛んでしまったんですよね…。

そのため続きはいったん止めているのですが、昨日たまたまBS松竹東急というチャンネルのとある番組を見ていると、CMにてBSでもとんぼが放送されているのを知ることに。
しかもちょうど次の放送は三話目、これでやっと視聴を再開することができます。楽しみ。
4話以降は地上波の分をもれなく撮れているので、その三話さえ観ることができたら最新話まで一気に追いつけます。

すでにBSの方は一話と二話を終えており、それらの録画も失ったままなのが惜しいところですが、視聴だけはできているので今のところは良しとしておきます。
昨日の記事もそうだったのですが、ほんとたまたま見つけたBSの情報に、いろいろ救われてますね…。

ネット配信に頼れば、観るだけならすぐに解決することではありますが、一話分観るだけでも月額かかりますからね…。


当サイトの再始動をしてから、まだこれのことを書いていませんでした。
自宅にて作業するときによく使っている、コーヒーのサイフォンセットです。

ちなみにメーカーはハリオで、型番は70(A)-3。おそらく50年近くは昔の型だと思われます。
なんでわざわざそんな古い型を使っているのかというと、単純に見た目がかっこいいからです。赤紫とゴールドがイカす。
なお、付属のゴムは長い年月のせいで硬化してしまって使い物にならなかったので、別製品のゴムを挟んでおりますが、上側のポットをやけど覚悟で手で押さえつけておかないと、隙間から蒸気が漏れて湯が登ってこないのが難点。

なんでコーヒーなんか飲むようになったかというと、一時期職場で食事できずに外食を余儀なくされているときがあり、そのときに近場の喫茶店をあちこち回ったのがきっかけ。
そしてなんでアルコールランプとサイフォンなんか使うようになったかというと、電気に頼らずに作ってみたかったため。すでにPCやアンプ関係でコンセントが埋まっていたし、古いラジオとかにもハマっていたので、古いやり方でいきたかった。

豆も粉にしてもらうのではなく、豆のまま買っています。焙煎は店に任せています。
豆を挽くのは、カリタのダイヤミルを使用しています。
おそらく何年も形状が変わっていないロングセラー高級品ですが、新品はとても手のつけられる値段ではなかったので、オークションにて色あせしまくった格安の中古品を購入…。
いったい何十年使われてきた個体のやら。でも、問題なく動いてくれるのでOK。

そして今回の豆は、チロソという高級品です。100gなのに2000円。
前職に勤めていたときによく寄っていたコーヒー豆屋にて、一週間ほど前に購入。今はたまにしか寄れなくなったので、せっかくだから珍しそうなやつを。
肝心の味はというと、説明文にもあるとおりでしたが、たしかにかすかにワインのような味が含まれています。苦味は少なく、気をつけないとガバガバ一気に飲んじゃいそうになります。

ところで、コーヒーを飲むときは沸かしたてじゃなくて、しばらくおいて少し冷ましてからの方がベストですね。
アッツアツの状態だと味がわからない…。どおりで喫茶店ではアツアツが出てこないわけです。
あと、もうちょっと豆を入れるか、水を少なくしたほうが良かったかな。薄かった。


Front Matter CMSとAstroで記事を書く体制は整ったので、お次は自前のサーバーでネットに公開するための準備を進めます。
ひとまずnginxをインストールして、ローカルIPアドレスでアクセスできるようになるまでは完了。
やること多い。今回はここまで。

  • グローバルIPアドレスでアクセスできるようにする。
  • 独自ドメインでアクセスできるようにする。
  • SSLを適用する。無料でいけるLet’s encryptでいい。
  • セキュリティも問題ないか確認する。サイトを設置しているフォルダ以外に、外部からアクセスできるなんてことがないようにする。