良いこと日記。 2022/4/22

良いこと日記。 2022/4/22

スポンサーリンク

スマホのプランの見直し。

母が使っているスマホはソフトバンクのものであり、端末を購入してからちょうど2年が経ちました。

「2年経ったら何か安くなる特典とかあんの?」って聞かれたけど、格安SIMに乗り換えてから長いこと経つ私にはわからなかったので、直接店舗まで聞きにいくことに。

ひとまず契約状態を確認してもらうと、2年経ったからって割引とかはなく、単に分割払いしていた端末本体台の残債が減っていってるだけでした。

ただ、現在契約中のプランを確認すると、なんともっとも高い月額がかかるギガ無制限のプランになっている状態でした。

今までそんなことになっているなんて気づかなかった…。理由はともあれ、プランがどうなってるか確認できて、ほんとよかった。

家では光回線のwifiがあるし、外でも大してネットを使いまくることはないようなので、このまま無制限のプランで行くのは明らかにムダです。

また、この店舗はワイモバイルと併設している店舗であり、さほどネットを使わないのであればワイモバイルに乗り換えた方が得とのこと。

よって、ソフトバンクからワイモバイルへ、なおかつギガ上限が少ないけど安いプランに、その場で変更してもらえることになりました。

しかも、Paypayボーナス3,000円のおまけつき。事務手数料の補填だったかと。

何にしろ、皆様も家族と同居であれば、家族全員のスマホのプランは把握しておいた方がいいでしょう。

本当は格安SIMを勧めたいところなのですが、手続きは全部手動になってしまいますからねぇ。母は特に機械オンチなので。

光回線も見直し。

自宅にたまたま、eo光のセールスマンが尋ねてきました。

すでに自宅には光回線は敷かれているし、品質的にも特に困ったことはないので、別に用は…ありました。

ただいま使用している光回線は、フレッツ光のコラボモデルであるmioひかりなのですが、名義人がすでに実家から出ている弟のままになっています。

家に居ないのに支払いするのは弟であり、いちいち毎月の代金を弟の口座に振り込むという、面倒が手間が発生していました。明細も弟でないと確認できないし。

よって名義変更して実家に居る私を名義人にしたかったのですが、どうやら契約したまま名義変更は不可能であり、どうしても名義変更したいならいったん解約しろとのこと。

このいったん解約というのが非常に厄介で、なぜか回線の撤去工事が必ず発生してしまうのです。

変えたいのは名義だけで、同じ回線を使い続けるのに、どうしてそんなことを…。時間も費用もムダになります。

そのため、仕方なく名義人は弟のまま使い続けることになっていたのですが、どうやらeo光のセールスマンによると、以前の回線の撤去費用は負担してくれるとのこと。(工事完了の数カ月後に費用振込。)

wifiのレンタルも2年間無料でできるようで、家の中に2つあるアクセスポイントのうち1つの調子が悪くなってきているので、ちょうどよかった。

(3年目以降はかかりますが、そのころにはレンタルwifiが劣化しているだろうし、新しい型が出ているだろうから、ちょうど買い替えどき…。)

また、電気やガスもまとめて契約できるようで、わが家の場合は乗り換えた方が5~10%ほど安くなることも判明。特に冬場は、高齢の父がエアコンもストーブもガンガンに使うもので…。

肝心のネット代ですが、1年間はeo独自の10Gプランでもたった3,000円程度ですが、それ以降は8,000円であり、ぶっちゃけ高い。きつくなったら1Gに落とします。

2年目以降のネット代は高いのですが、電気・ガス代が安くなるので、合計としてはこれまでと大差ないかもしれません。

値段うんぬんよりも、ようやく実質タダで名義変更できる手段が巡ってきたので、今回はその場で契約を結ぶことになりました。

名義というより回線自体が変わることになりますが、プロパイダとか光コラボとかがややこしいフレッツよりは単純かと…。

なお、開通工事は一回で済むようです。いつになるかは、向こうからの連絡待ち。

そういえば、以前にNUROへの乗り換えをしようとしていたこともあったのですが、工事は2回必要であり、その2回目の工事を勝手な都合で2度も延期されたことがありました。1回延期されるたびに一ヶ月以上延びます。

さすがにもう信用ならないので、NUROはキャンセルしました。幸い、費用は一切かかっていません。家の裏には、1度目の工事のときの機材が付いたまま放置されましたが…。

NUROのCMが流れるたび、大泉洋が嫌いになりそう。

eo光では、このような目に合わないことを願いたいです。

スポンサーリンク

カテゴリー