ATS ワイオミング配送3件目。

ATS ワイオミング配送3件目。

出発にふさわしい朝日です…。

トレーラーの新調を行っていたため、再開が遅れてしまいました。

イベント期間が長くて助かった。

こちらが新しいトレーラーになります。

以前は一番短い28フィートのトレーラーを使っていましたが、今回からもっとも長い53フィートになりました。

スピードを求めるゲームじゃないですからね…。大型トレーラーで大荷物を一気に運んでしまいましょう。

ちなみにペイントされているキャラクターは、セシル変身アプリで作成したものです。作ったキャラはどんな用途にも使っていいことになっているそうなので、みなさまもとりあえず。

もともとは中央に描かれているレビィショットという作品群だけでしたが、それだけではトレーラー全域が埋まらないので、他にもやりたいなと考えていた作品およびキャラクターを、この機会に作ってみることにしました。

新しく追加したのはぶっちゃけ、今はもう稼働終了したゲーセンの某女児ゲーからネタを頂いたようなキャラクターばっかりですが、レビィたちだってもともとは日曜朝の某女児アニメが元ネタ…。

とはいえ、いろいろいじくっているうちに、見た目も正確も段々違うものになってきたので、これはこれで良しとしましょう。新しいキャラもそのうち段々変わっていくはず。

トレーラーが長くて、出口でひっかかりそう…。

話は逸れましたが、そろそろ配送に出かけましょう。

今回は、ロックスプリングスからシャイアンまで空パレットを配送します。距離は420kmで、予想時間は4時間21分。(ゲーム内時間)

その2都市の間にも別の都市はあるのですが、ロックスプリングスからそこへ向かうまでの案件がなかったので、遠くのシャイアンへ向かうことに…。

ステーキがお見送り…。
果てしない荒野…。

ATSの舞台のほとんどに言えることですが、ひとたび街を抜けると、ひたすら荒野が広がっています。

アメリカってまだまだ未開の地にあふれていますね…。

Fireworks。

花火工場でしょうか。あるいは打ち上げ場所?

今年も中止になってしまった花火大会が多かったようですが、そもそも花火大会を直接見に行こうって考えに至ることが、ここ数年全くなかった…。

花火を見たといえば、幼き頃に両親の運転するクルマに乗っているときの夜の高速道路、窓から見えた花火を眺めるくらいでした…。

感染云々を抜きにしても、人混みに行くのが好きではないため、せめて家の窓から花火が見える家に住めたらいいのですが…。

列車の線路。

別のゲームの話なのですが、実はTrain Sim Wolrd 2も購入済みなんです。

しかし日本語未対応かつ、ボタン1つで発進できるATSと違って、ただ発進するだけでも機器が非常に多くて複雑だったので、それだけですぐ断念…。

でも、ATSみたいに列車にもペイントできるMODがもしあれば、またやる気になるかも。

みんな大好きハンバーガー。
みんな大好きハンバーガー。

実生活の話なのですが、今勤めている職場は大通りの交差点の付近であり、すぐ近くのマクドナルドはいつも大変混雑しています。

しかし、交差点からちょっと離れたところには、マクドでもなければモスでもなく、そもそもチェーン店ですらない、独自のハンバーガー屋があることに最近気づきました。

店内は、ATSにあっても良さげな非常にアメリカンな雰囲気。コカ・コーラとかブロンド美女のポスターなどがベタベタと。

そして肝心のハンバーガーは、ビッグマックよりもビッグサイズ。てっぺんにフラッグが刺さっています。

見た目に反せず具もたっぷりも詰まっており、非常にボリューミーで満足な一品でした。それを2つも食べたのはやりすぎだったかな…。

こういう、知る人ぞ知るって感じの飲食店探しにハマっております。実際、平日とはいえ昼飯どきに行ったにもかからわず、他のお客様はいませんでしたし…。

ありがたい看板。

この先にある飲食店をまとめて表示してくれてるのは、とても良いですね。

サービスエリアの看板だけ掲示されても、実際に立ち寄るまではどんなものをいただけるのかわかりませんが、これなら着くまでの間に、どれにしようかある程度考えられます。

でも、ここでもハンバーガーやチキンを提示しているあたり、ほんとアメリカン。

森が見えてきました。

都市じゃないところは全部荒野というわけでもなく、ロックスプリングスからシャイアンまでの真ん中あたりに入ったところで、徐々に緑が増えてきました。

もとから荒野ばかりなのか、あるいは環境の変化でああなってしまったのかはわかりませんが、まだ緑が残っているのを見るとホッとしますね…。

ぶち抜いたらぁ!

ここは105km以上出せる区間のはずなのですが、前を走るバスはそれよりもはるかに遅かった…。

よって、追い越してやります。World of Trucksの案件を受けている間は、自身の最高速度が105kmまでに制限されるのですが、それでも余裕の追い越しです。

といっても、現実でこんな長いトレーラーで追い越しするのは、大事故のもとになると思います…。

私は実際の道路だと原付に乗るのですが、大型トラックの横って本当に怖いんですよね。ガードレールとの間に居ると、挟まれそうで。

トラックの運転席からは、斜め後ろ下の原付なんてほとんど見えないかもしれませんし…。

53フィートのトレーラーを引っ張っているせいか、一番強力なエンジンを積んでいても、坂道になるとやっぱり重たい…。

あと、トラック本体のタイヤの数ですが、重たいものを運ぶときは、やっぱり最大の8つの方が良いのでしょうか?

エンジンやタイヤだけでなくギアとかも、そこんところの性能の違いが、よくわからないんですよね…。

こう見えても工業高校出身なのですが、機械の中身のことは本当にわけわかめ…。学歴から消し去りたい。

中身のことなんて気にせず、ただ運転するならば好き。

みんな大好きハンバーガー。

ハンバーガー屋に立ち寄りたいところですが、残念ながら駐車場は✕印による結界が張られているので、このままドライブスルーをスルーいたします。(スクリーンショットに結界は映らない)

まぁ、今回は4時間の運転なので、立ち寄れたとしても休憩の必要はないんですけどね。

再び荒野。

そろそろゴールです。

無事に到着。

目的地である、シャイアンのSellGoodsという建物まで到着しました。

建物の中はわからないのですが、ここはスーパーか何かでしょうか。

荒野の中にもこのような施設があるため、この近辺に住む人達には重宝されているに違いない。

あとは駐車を済ませるのみ。挑むのはもちろん、「どこに降ろして欲しいんだ?」です。(難しい方の駐車)

ゲートから進まない…。

はい、さっそくやらかしました。53フィートの洗礼です…。

トレーラーの全長が長くなってしまったせいで、大きく曲がっていかないと、ゲートにひっかかってしまうんですよね…。

ひとまずバックしてやり直しです。

今回は余裕でしょ…。

とくにクセのない駐車場です。

トラックの頭が写真手前に向くように停めないといけないので、先程の入り口からまっすぐ進んで広場に出たあと、方向転換します。

方向転換完了。

よーし、そのままそのまま…。

ガツン。

あぁ、またやっちまった。

いったんまっすぐ整えて…。
ミッションコンプリート。

これで今回の配送は終わりです。

ワイオミング配送、残り7件。引き続きがんばっていきましょう。

ルートによるものなのか、もとからそういう地域なのか、今回はあまりワイオミング特有って感じの景色が見れなかったので、次回はもっと珍しい景色があればいいな。