モダンウォーフェアのTシャツ

モダンウォーフェアのTシャツ

とあるゲーム系ニュースサイトで行われていた懸賞に応募した結果、当たったものです。

そのときにすでにBOCWが発売されていたのですが、なぜか景品は前作であるMWのものでした。余ったのでしょうか?

ゲームとしては、今となってはBOCWもそこそこ好きなのですが、でもやっぱり全体的な完成度としてはMWの方が良かった、というかCoD全体から見ても大傑作なので、そんなMWのグッズが手に入って嬉しいです。

衣類である以上、ただ置いといても何の価値もありません。もちろん、ボロボロになるまで着るつもりです。

実は大昔に、とある自転車が懸賞で当たったことがあるのですが、「置いといたら価値付くで」という言葉を真に受けて長年保管していたのですが、保管状態が悪くてホコリが被るだけでした…。本当にもったいない。

そのときの教訓から、モノは置いといても価値がないということを徹底しています。

どうしても使い道がないものは、捨てるか売り飛ばす。でも今回のTシャツは使えるので着る!

こちらが全体図。MWのロゴが入っています。

モダンウォーフェアを知らない人から見たら、何かの企業ロゴかと思い込むかも。

ゲーマーじゃない人にも通じる、おしゃれデザイン…かも。

こちらは裏面。

こちらははっきりと、コールオブデューティ モダンウォーフェアって入ってますね。

右腕部分。

何かと騒動の絶えないActivisionと、MWを生み出した偉大なInfinity wardのロゴです。

BOCWが発売されて以降、Infinity wardはめっきりツイートしなくなってしまいましたね…。

いちおうMWのプレイリスト更新や武器追加などは続いていますが、それでもだんまりなので、本当に生きているのかどうか心配です。

左腕部分。

PS4のロゴが入っていますが、これはちょっと気に入らない…。

PS4だけでなく、PCやXboxでも発売されているのに。

いつ頃からか、特定のモードをPS版だけ先行実装させたりなど、CoDはPSばっかりひいきするようになってしまいましたが、PCとXbox勢から見ると腹立たしい以外の何物でもありません。

全機種発売するなら、全機種平等に扱ってほしいところです。

まぁ、過去のCoDはXboxびいきだったんですけどね…。ゴーストかAWあたりまでだったかな?そのときも私は、PCじゃなくてXbox勢でした…。

なお、肝心の着心地ですが、春か秋向けですかね。半袖ですが、記事が厚めなので、夏に着るのは少々暑い…。

ちなみにこれを当てたときの懸賞ですが、他の景品はPS5とか、豪華かつ当選人数の少ないものも多数でした。

BOCWが流行っている今、わざわざMWのグッズを選ぶ人も少なそうで、なおかつ当選人数の多い景品だったとは言え、当たったときはやっぱり嬉しかったですね。

というか、当選メールが来るまで、応募していたことをすっかり忘れていましたけどね…。