良いこと日記。 2022/2/13

良いこと日記。 2022/2/13

スポンサーリンク

クルマのことメモ。

先日の日記を書くうえで、古いクルマのことをいろいろ調べているうちに、また見たことのない車種を発見。

【ローバーMGF】15年ぶりに復活したMGのライトウェイトスポーツカー | ローバーミニを中心にクルマを楽しむ専門店 - Classca(クラスカ)

1995年春、スイス第二の都市ジュネーブのモーターショーで発表されたのがローバー…
www.classca.jp

ローバーMGFというオープンカーです。

上のリンクは新型についてのものですが、新型の方も旧式の方も、丸い目をしているのがなんかかわいい。

でも走りの性能はしっかりしているはずです。性能が近いものを挙げるとすると、ロードスターになるのでしょうか?

MG・MGF – Wikipedia より引用。

どうやってこの車種を知ったかというと、中古車情報のサイトを眺めていると、これの旧式の方が販売されているのを発見。

価格は高くても100万円という、さほど知られていないマシンだからなのか値上がりはしていないようですが、どのサイトを見ても台数が片手で足りるほどしか存在していなかったので、欲しい方はお早めに…。

ロードスターなら知名度は高いのですが、台数が無数にあるので、旧式であれば価格はほぼ同等。

あと、カプチーノが買えないから代わりにヴィヴィオを買ったという、似たようなマシンを探すという考え方は良いなと思ったのですが、以前から知っているマシンでちょっと思ったことが。

Forza Horizon 5より。

Honda CR-X SiRですが、色を白にすれば、ちょっとレビンに見えなくもないでしょうか…?

FH5にはハチロクのうち、トレノは居るもののレビンが居ないので…。

なお、現実においてのCR-Xとレビンですが、200万円が当たり前になってしまっています…。トレノに至っては300万円…。

あと、MGFはForzaには未登場でした…。だから、見たことない車種。

MGというメーカーのマシン自体は、わずかながら登場しているんですけどね。

今年もCoDにバレンタインがやってきた。

わんわんパラダイス!

ヴァンガードの背景が、バレンタイン仕様に変わっていました。

MWやBOCWのときもバレンタイン関連のイベントはありましたが、たしかプレイリストが変な名前に変わっている程度だったので、CoDでバレンタインにここまで力を入れているのは初めてかと思います。

バレンタイン専用チャレンジが開幕していますが、フレイムノートで15キルしろなんて厳しすぎる。Champion Hillも、面白いとは思えないのでやりたくない…。

(しかし、フレイムノート一回も呼べていないのに、なぜかカウントが貯まってる。)

報酬も欲しいとは思わないし、チャレンジの期限も短いし、というわけでいつもどおり遊びます。

といっても、いつものShip Hausがなくなっており、コンバットペーシングがBlitz固定である代わりに、マップがShip Haus以外も含めた小規模マップ限定のモードになっていました。

たまには違うマップも良いか…。DomeとかRadarとかHotel Royalも悪くありません。(ただ、Numa Numaが小規模マップ扱いはおかしくない?)

相変わらずTop Breakの育成を続けており、いつまでこの苦行が続くのか…と思っていたのですが、手に入ったばかりのバイタルフォーカスと2.5倍スコープを付けたところ、格段に使いやすくなりました。

バイタルフォーカスを付けると、ヘッドショットのみならず肩ヒットでも2発キルできるようになり、なおかつ2.5倍スコープで一方的に狙い撃てるうえに、離れても威力がそんなに落ちません。

というか、この武器で本来やるべき戦法を取ることができるようになったというべきでしょうか。

こんな武器を使っておきながらトップスコアを取ることもできたので、このままの勢いで最後まで育て切ることができそうです。

大口径弾とショットシェルが手に入ったら、一転して接近戦だけになりますけどね。

話は変わって、シーズン2にてなんと進撃の巨人との二度目のコラボが行われ、あの鎧の巨人をモチーフにしたバンドルが登場するようです。

噂というよりは、一時的にゲーム内でそのアイテムを表示しているスクショが上がっていたので、コラボが行われるのはほぼ確定かもしれません。

ただ、アップデートが入ってしまって、今はゲーム内でそのアイテムが見れないように対策されてしまいました。

うっかり早く公開してしまったのでしょう…。運営ちょっとドジっ子すぎへん?

なお、その他のシーズン2で登場予定のアイテムは、今もゲーム内の武器庫などから確認できます。お買い物の予定を立てておきましょう。

CSSメモ。

同サイズのコンテンツを等間隔で並べるとき、上記のようにgridを親要素に付けることで可能です。

わざわざ各コンテンツにmarginを付加する必要がありません。

一方で、サイズの異なるコンテンツだとflexになりますが、以前まではわざわざ各コンテンツにmarginを付加し、最後尾のコンテンツだけそれを打ち消すという、面倒なことをしていました。

ところが、flexに対してもgapが存在することを初めて知ったので、これでflexの場合でも手間がなくなりました。

いつもは古臭い作り方をしているサイトの修正ばかりさせられているのですが、今回は既存のWordpressテーマを改造したテーマを使用しているサイトだったので、見たことのない書き方をしているのが勉強になりました。

たまには、既存テーマのコードを直接覗いてみるのもいいですね…。今やっているやり方よりも、圧倒的に効率のいい書き方をしているかもしれません。

しかし、既存テーマを改造するにしても、なぜ子テーマ化せずに直接改造してしまうのか…。相変わらず前任者のむちゃくちゃなやり方が直らない。

といっても、前任者がむちゃくちゃだったから、私に仕事が回ってきたんだと思う…。

ニチアサつぶやき。

ただ突っ込めばいいってものじゃないわ!
引くこと覚えろks!
私、ところてんが苦手です。
殺してやるぞ、天の助
(板チョコからはがしてやるか)
▶ (このままながめてるのもいいか)

スポンサーリンク

カテゴリー