久々にFisher Onlineがやりたくなったのでとりあえず。

久々にFisher Onlineがやりたくなったのでとりあえず。

昨日はスカパー無料の日であり、契約していないチャンネルの大半も観ることができる日だったので、釣りビジョンというチャンネルを観ておりました。

(50個以上のチャンネルが入っている、スカパープレミアムパックなら契約しているのですが、釣りビジョンはその中に含まれておらず。単品契約しかできないチャンネルであり、お安くはない…。)

鳥も食べちゃう獰猛すぎる魚!通称GTと呼ばれるロウニンアジの迫力ある衝撃映像はこちら【動画】

ロウニンアジ(GT)の特徴、釣るときに必要なタックルなどを詳しく紹介しています。…
fishingjapan.jp

何やらGTという単語が飛び出しており、えっ?クルマか何か関係あるの?なんてふと思ったものの、ロウニンアジというサカナの英名を縮めたものとのこと。

やっぱりサカナのことではありましたが、なんかかっこいいな…。そして、こんなでっかいの釣れたら最高の気分になれるだろうな…。

(なお、釣ったあとはなるべく負担をかけることなく海に帰しておりました。生態系を守るためだったかと。)

しかし、現在の住まい的にも時間の都合的にも、釣りにでかけることなんてなかなかできず。というか、まともにやったことがない。

(おととしまで田舎に住んでたころ、近所のおじさんと池で釣りしたこともありましたが、リールのない竿にパンを丸めたやつを付けて垂らすだけのものでした。なお、成果は無し…。)

タイトル画面めっちゃきれいになってる…。

というわけで、久々にFisher Onlineをやりましょう。

Steamにある釣りゲーといえば、Russian FishingとFishing Planetのツートップな気がしますが、本作も本日は500人以上ログインしているなど、大手のものじゃないゲームにしてはなかなかの数値。

どこに何が居るのか本当に手探りであり、GTどころか小魚すら釣れるかわからない状態なので、とりあえず3本のロッドにテキトーな餌をつけて垂らしておきます。

ウキ釣りやルアー釣りなど、様々なロッドの種類があるのですが、気楽に釣りができるのはフィーダーロッド。

餌を水中の底に沈めて食いついてくるのを待つロッドなのですが、ベルが付属しておりヒットすると音で知らせてくれるので、何か作業しながらでも釣りができます。

よって、このブログを書きながらやることにします…。

書き始めること一時間。その間にかかったのは5、6匹程度でしょうか?

小魚用2本と大物用1本でスタンバイしていたのですが、むしろ大物用の方がよくヒットしてくれて、本日一番の大物は4kg程度のアトランティックサーモンでした。食いてぇ。

大物と戦うときは、ラインを切られそうになったらリールを巻くのをいったん止めてロッドを上げ、相手のパワーが緩んだらロッドを再びおろしてリールを巻く、これが基本の流れでしょうか。

数分間に渡る一進一退の攻防でしたが、徐々にこちらの方で引き寄られていくのは感じることができ、最終的に相手は力尽きたので、そこで一気に巻いてフィニッシュです。

それにしても、どの装備が適切なのか、どの場所が適切なのか、何がどれにどう影響するのか、釣りは考えることが多くて奥深いですね…。

当たるときは当たる。当たらないときは本当に何も当たらない。

レースやFPSなど、カスタムすることが多くてなおかつ何かと戦うゲームをよくやる自分にとって、これも性が合うジャンルなのかもしれません。戦う相手は人間ではなく自然となりますが、戦うという行為は同じ。

作業しながらでも進めやすいゲームですし、またぼちぼち進めていこう。

でも、できればしっかり腰を据えて、ちゃんとウキの沈みを見る必要があるウキ釣りや、常に動かす必要があって難度の高いルアー釣りにもチャレンジしたいところ。

このゲームは他の釣りゲーと違って、フライフィッシングというのもできるみたいですが、そのためのロッドの費用が高い…。

あと、他のプレイヤーの様子もログに流れてくることがありますが、10kg超えとかしょっちゅう見かけます…。そんなん釣ったことないぞ…。

まぁ、いずれ巡り会えるでしょう。

スポンサーリンク

カテゴリー