良いこと日記。 2022/12/3

良いこと日記。 2022/12/3

朝寒すぎてお布団から出るのイヤやイヤや病。3階なのでなおさら。
起床時間に合わせて暖房のタイマーを入れることを、ついに解禁しなければいけませんね…。

Forzaメモ。

FH5 シーズン14 春の週。
フォトチャレンジ #HILOW ちょいちょいちょい!人前でチチを車体をさわるな! Horizonフェスティバルメキシコで、Nissan Fairlady Z 2…
tanoshi-nichiyo.com

新マシン獲得目指してプレイリストを消化するのはいつもどおり。
そのあと、カスタムに関する良い記事を見つけたので、実践したくなったとともに、対戦にも挑んでみることに。
しかしこれが失敗。全く勝てないうえに、あれほど避けていた「勝つまでやめない」がクルマのゲームなのに再発してしまい、だんだんつらくなるハメに。

Forzaに限っては、マシンを集めることや、広大なマップをぶらぶらすることに留めることにしておこう。
勝利や最速なんて目指すものじゃない。多少は運転をうまくなりたいけど、無敵になるほどじゃなくて良い。

記事の方に貼ったとおりですが、青く塗り替えたエランと、赤いエスコートがお気に入り。

プラオレメモ。

残念ながら先月末に、短い命を終えてしまったプラオレのスマホゲームですが、ゲームを起動してみるとオフライン版に切り替わっており、ストーリーとキャラのイラストだけ全部確認できる状態になっていました。
ゲームではなくなった…。

サービス中に公開に至らなかったメインストーリーも追加されているのですが、その範囲が第8~15章までと、かなりの広範囲。
しかし演出は無しで、ただ台本だけの状態。夢半ば…。

なお、バンドリとのコラボイベントは、大人の事情により未収録。残念。
知名度が天と地ほどの差とはいえ、キャラデザが同じという共通点があったのに。

UR大量!全部Lv100!最強データやんけ!

一切リアルマネーをかけなくても全部見れるのは良いのですが、サービス中にわれわれが一銭もかけなかったから、こういう結末になっちゃったということ…。
ゲームとしては、とりあえず強化してオートで進めておけばなんとかなる、そしてキャラが集まるという、だいたいのスマホゲームで言える流れ。
とはいえ、何とかしてあげられなかったのかなぁというお気持ち。今更言っても遅いけど。アニメは面白かったのでなおさら。

しかし、リアルマネーを使う要素はほぼガチャだったので、そんな危険なものに費やしたくはなかった…。
強化アイテムもリアルマネーで買えたけど、イベントでキャラがもらえるラインまで到達する程度なら、そこまでの強化は必要なかった。
(URキャラを限界突破させて新しい絵を見るなら、話は別…。キャラダブり以外で限界突破させる方法はあったけど、通常プレイだとどこでそのアイテムが手に入るのかわからなかった。)
そろそろスマホゲームは、ガチャや強化アイテムに頼らない集金を身につけるべき。

アニメ版サイトより。

一番の謎だったのは、スノウホワイトのGKの子がなぜかゲームには登場しなかったこと。影も形もない。
もしかしたらストーリーをちゃんと読めば、名前なら出てくる可能性はありそうですが、ゲームの上で長い文章を読むのはめんどくさい。すみません、いつもスキップしてました…。

マヤもアニメでは強敵キャラだったのに、ゲームでは絵なしのただの敵キャラだったのは、どうかと思う。
日本代表のストーリーなので、カナダのマヤをプレイヤーキャラにできなくても仕方ないとはいえ…。
もしかしたらこれも、ゲームが短命でさえなければ、正式に出てきたかもしれませんけどね。

すっきりしすぎたUI…。

そういえば、主要キャラの中の人のうち、主人公の愛佳の中の人だけ、よそで見たことない名前だと思っていたけど、ほんとの新人だったんですね。
プロフィールを覗いてみると履歴がプラオレだけ。初仕事でいきなり主演って、なかなか珍しい…?
今後の活躍を願いたい。

ブルー担当のロングヘアーの子はもれなくそういうものだと、古事記にも書かれている。

そしてプラオレは、アイスホッケー界隈の発展に貢献できたのかな…?
何にしろ、みんながあまりやっていないであろうことを、かわいい子たちがわちゃわちゃやってくれたことは良いこと。

とりあえずこういう世界もあったということを、頭の片隅に入れておきましょう。

世間的にたぶん一番有名なアイスホッケー。

CoDメモ。

まだCoDヴァンガードがシーズン中だったころ、ヴァンガードとウォーゾーンがあまりにも望まぬ方向に落ちぶれていくのに愛想が尽きて、それまで書き続けていたCoDの記事を、すべて非公開にしてしまいました。なんでこんなゲームに、無駄に時間を費やしてきたのだろうと。
ただ、当時とくらべて今は気分も落ち着いたうえに、CoD史上最高傑作だったMW(2019)の続編、MW2が発売された今、またあのようなCoDになってはならないという戒めを見せつけるために、再びCoD関連の記事を公開いたしました。せっかく書いたものを無駄にしたくなかったということもありますし。
とはいえ、人同士が撃ち殺し合う物騒なゲームである以上、現在はメインコンテンツとしたくないため、メニューにカテゴリーへのリンクは貼らないでおきます…。
どうしても過去の記事が見たいなら、検索とか過去の日記などから探し当ててください。

シュートハウスだけやらせてくれ…。

ところで肝心のMW2ですが、もう二度とFPSなんてやらないと言っておきながら、さすがに長らくCoDを遊んできた以上、全く気にしていないと言えばウソになります。
しかも現在開催中のシーズン1では、傑作マップShoot Houseがすでに公開されているうえに、今後はみんな大好きShipmentも復活するもよう。
それだけは遊んでみたいところですが、価格が1万円近くもするので、さすがに簡単に購入を決意するわけにはいきません。
過去作でもまれに行われていたフリープレイが、MW2でも開催されるのを待つか、あるいはセールを待つか。

何したらいいかさっぱりわからん。

よって、ひとまずは無料モードであるウォーゾーン2.0だけ試してみます。
ただ、バトロワだけは何であろうと、やる前から絶対に面白くないことはわかりきっているので、新たに追加されたDMZとかいうモードをやってみましたが…これも…うーん。
とりあえず、FPSでだだっ広いマップと、見ず知らずとの連携が求められるモードは、私には無理です。
タルコフとかいうゲームのルールがもとになっているようであり、私はそのタルコフで遊んだことはないのですが、今後も遊ぶことはないでしょう。

今のところ、世界観ぶち壊しの派手すぎるアイテムが無いのは安心。
欲しいアイテムもないけど。

CoDはいい加減早く、いつもの6v6のマルチプレイの方を無料にするべき。ヘイローはすでにそうなってるぞ。
バトロワの方だけ誰でも遊べるようにしているのは、客寄せとしてむしろ逆効果。150人中149人が負けとなるモードじゃ、大半の人間は諦めてしまいます。

ただ、もしマルチプレイが無料だったら、アイテムの方で稼ぐことになると思いますが、そうなると世界観ガン無視のアイテムしか買ってもらえないですね…。
過去作にあったような、弾が色付きビームになる武器とか、かわいい女の子キャラが書かれてるエンブレムとか…。そう言いつつ私が、それらを買い続けてきたのですが。