良いこと日記。 2022/1/5

良いこと日記。 2022/1/5

スポンサーリンク

電源の買い替えを検討中。

以前にも書いたと思うのですが、液タブの表示がおかしくなる原因は、もしかしたらPCの電源容量不足なんじゃないかと疑っております。

理由としては、コンセントから電源を取っている他のモニターと違って、液タブはPCから電源をもらっており、なおかつ平常時はとくに問題ないのに対して、高負荷なゲームをしているときだけ問題が起きるため。

また、グラボをGTX1660 SUPERからRTX3060にアップグレードする前はこんなことなかったのに、アップグレード後から異常が起き始めたため。

RTX3060の推奨電源容量は550Wなので、現在使っているPCだと50W足りません。

でも容量不足で、本当にこんなことはありえるのでしょうか?

画像引用元:https://www.silverstonetek.com/ 当ページでは、電源容量が足りなくなった時に現れる症状とその対策をまとめている。電源ユ…
gamingpcs.jp

上記のサイトなどによると、電源容量が不足していると突然電源が落ちたり、ブルースクリーンになると書かれていますが、モニターがおかしくなるとまでは書いていません。

とはいえ、ブルースクリーンも過去に一度だけ、グラボのアップグレード後に発生したことがあるので、どのみち電源は変えた方がいいかもしれません。

そして肝心の新しい電源の候補ですが、ざっと価格.comを見た限り、750Wくらいまでであれば1万円もせずに買えそうです。

(昨今はいろいろなものの値上がりが激しいので、電源も2万超えるかと思いこんでいましたが…良かった。)

メルカリなどであればもっと安いのですが、新しくても2014年くらいまでのものしか見つからないので、やっぱり素直に新品にするべきでしょうか。古くても、電源なんてそう簡単には壊れないと思うけど…。

ただ、買うことよりも付け替えが怖いんです…。グラボの付け替えさえ手こずったのに、あんなケーブルをうじゃうじゃ生やした電源を付け替えるなんて…。

RTX3050のPC版が出た。

GTX1660 SUPERを使ってた当時、それよりも確実に性能は上がり、なおかつ現行型でも安いであろうRTX3050が欲しいと思っていました。

しかし、いつまでたってもPC向けのRTX3050が出ず、このときグラボの高騰が収まってようやく定価に戻ったこともあって、我慢できず結局RTX3060を買うことに。

そして、すっかりRTX3050のことなんて忘れていたのですが、とうとうRTX3050のPC版が発表されました。

 NVIDIAは、新型デスクトップ向けGPU「GeForce RTX 3050」を1月27日より順次発売する。価格は39,800円(税込)より。
game.watch.impress.co.jp

さすがに性能は3060に劣るけど、上記サイトによると価格は39,800円であり、定価で6万円近くもした3060と比べると、はるかに安く感じます。

とはいえ、まだまだ各界隈で供給が不安定な状況が続くので、グラボの買い替えを検討している人は、早めに決断した方がいいかもしれません。「買いたいときが買い時」って言葉が、この世にはあるくらいですからね…。

その言葉に従って、私は3050が出る前に3060を買ってしまいましたが、もし3050だったら、今ほど快適にゲームが遊べているかわからなかった…。3050が出るまで待たなくて良かったと思うことにしよう。

あと、もう出ないと思っていたものが出たので、これも良しとしよう。

死んだと思ったエディタが、姿を変えて生きてた。

私が仕事のうえでもっとも良く使っているテキストエディターはVSCodeですが、以前はAtomを使用していました。

Atomもだいたいの部分は悪くないのですが、何かができないことが気に入らなくて、それがVSCodeへ乗り換えのきっかけに。何が気に入らなかったのかは、すっかり忘れてしまった…。

VSCodeもAtomも、かつてはどちらも頻繁にアップデートが行われており、まるで互いに競い合っているかのようでしたが、今やすっかりAtomのアップデートは途絶え、VSCode一強状態。

人気テキストエディタ「Atom」の開発チームが、新たなテキストエディタ「Zed」を開発中であることがわかり注目を集めています(Hacker News、Reddi…
softantenna.com

今頃Atomはどうしてんのかな…と、ふと気になったので様子を覗いてみると、何とAtomのことは切り捨てて、Zedという新しいテキストエディターを開発中であったことを、今になって初めて知りました。

競合が居ないと世の中発展しませんからね…張り合える相手が居なくならないようで良かった。

記事によると、AtomにもVSCodeにも使われているElectronとかいうフレームワークが、もう古いものになっているようなので、VSCode側もそのうちあとを追いそうな気がする。

あと、Atomよりも前にはBracketsというテキストエディターも使っていたのですが、これはいつ頃のバージョンからか、Google日本語入力を使っていると予測変換窓の位置がおかしくなる問題が発生するようになり、いつまで経っても直らなかったので、これがAtomへ乗り換えのきっかけでした。

東京都新宿区のWeb制作・Webデザイン会社ウェブラボ(Weblab)のスタッフブログ。ウェブラボのスタッフが、Webの最新トピック「 2021年9月1日、Ad…
www.weblab.co.jp

厄介なバグが直らないままBracketsもアップデートが途絶えてしまい、最近どうしてんのかなってこれも気になって覗いてみると、とっくにサポート終了してました…。

そして大企業のはずのAdobeが、大企業のMicrosoftのVSCodeを勧めていました。ますますVSCode一強が捗る。

まぁ、そもそもAdobeにはDreamweaverがありますからね…そっちに専念してください。そのDreamweaverも、いまだに2022が出ないのですが。

そういえばBracketsも、かつては別の名前で、Adobe CCの中にβ版として含まれていたのですが、いつ頃からかBracketsに改名され、なおかつCCから除外されてました。この頃からのけもの扱いだった…?

WordPressメモ。

仕事のうえで様々なサイトに使っているphpを、現在の推奨バージョンである7.4まで上げる必要があったのですが、php7.4にあげるとWordpressがエラーを起こすサイトが出て来てしまいました。

WordPressで「Warning: Use of undefined constant」の対処法! | この記事は公開から1年以上経過しています。 こんにち…
info-con.co.jp

まず1つ目の現象として、「this will throw an Error in a future version of PHP」というメッセージが表示されてしまう現象。

上記サイトの場合だとbool型変数のtrueと書くべきところをtureになっており、文字列型のtureと認識されそうになっているというもの。なおかつクオートで囲まれていないので、文字列型変数なのか定数なのかはっきりしていません。

ただ、私が作業したサイトの場合だと、綴り間違いはしていないものの、結局は文字列をクォーテーションで囲っていないので、エラーとなっていました。

素直に文字列をクォーテーションで囲ってあげることで解決しました。

ところで文字列を囲むクォーテーションと言えば、サンプルコードを載せている大半のサイトだと、シングルクォーテーションで書かれています。

日本語キーボードを使っているのなら、7キーにあるシングルクォーテーションよりも2キーにあるダブルクォーテーションの方が打ちやすいはずなので、日本語サイトに限ればダブルクォーテーションでコードを載せるのが多くなるはずなのですが…。

まさか、シングルクォーテーションで徹底する人が、意外に多かったりする…?

話が逸れてしまいましたが、シングルクォーテーションで書くところを、なぜか半角の左引用符および右引用符を使っていてエラーになっており、先程と同様のメッセージが出ているサイトもありました。

もちろん、向きのないただのシングルクォーテーションに変換することで解決しました。

どうしてわざわざ向きのある引用符を打ったのか…どうやって打ったんだ。

おそらく、どこかのサイトにあるコードをそのままコピーしてきて、そのサイトがシングルクォーテーションの使えないサイトだったから、自動的に左引用符・右引用符に変換されたコードが載っていたのかと思われます…。

サイトにコードを載せるときは<pre><code>で囲え!

PHPはバージョンが上がるにつれて書き方がより厳密になっていきます。以下のようにシングルクォーテーションが抜けているとPHP7.2以降ではエラー(this wi…
wp-labo.com

長くなってしまいましたが2つ目のエラーは、恐怖の「データベース接続確立エラー」。php7.4にアップデートしたことで発生したのは初めてです。

これに関しては、Wordpressが接続しているデータベースのバージョンが古すぎることが問題です。MySQL5.0でした。

古い方のデータベースをエクスポートしたあと、新しく作ったMySQL5.7のデータベースにインポートし、Wordpressのwp-configを、その新しいデータベースに接続させるように書き換えればOKです。