良いこと日記。 2022/11/7

良いこと日記。 2022/11/7

RG353Vメモ。

なんと、次の土曜日に到着のはずだったRG353Vが、なぜか本日もう届きました。
かつてのゲームボーイカラーのような外観をしているけど、LinuxもAndroidも使えるこの中華端末。いったいどれほどの実力か…。
いじるのは、また後日。

というのも、先に届いた純粋なるAndroid端末であるJelly2を先に使えるようにして、それを充分触ったあとにRG353Vもセッティングして、どっちが外に持っていくにふわさしいAndroidか、確かめるはずだったのです。
そのJelly2も、いまだに手づかずなんですけどね。いろいろ予定がだだ崩れ。この日記に時間をかけすぎなこともある。
とりあえず今日は、購入報告まで。

ちなみに冒頭の写真は左から順に、Pixel 6・RG353V・RG280V・Jelly2です。
スマホでかすぎ(怒る)

電子書籍メモ。

タブレットサイズにも対応している大型のRAMマウントを購入し、自転車通勤中の信号待ちの間でも電子書籍が読めるようになりました。
しかし問題は、夜になるとぜんぜん見えないこと。バックライトはありません。
大都会の夜なので、どうせ周りの灯りのせいで、読める程度には明るいだろうと思っていたのですが…。

というわけで、ハンドルバーに付いている自転車のライトをいったん取り外して、それを頼りに読もうとしましたが…。

うおっ!まぶしっ!

明るすぎてダメでしたね…。もうちょっと弱い懐中電灯を用意しなければ。
えっ、素直にバックライト付きの電子書籍リーダーに買い替えろ…?それじゃあ、なんか負けた気が…。
というよりは、一日中PCを眺めていたあとの仕事帰りなので、夜の暗い中で光る画面を見たくないのです。バックライトのない、電子ペーパー式の電子書籍リーダーにしたのも、そのためです。

最近のライトはもれなく眩しいのが困った。暖色ライトならまだマシ…?
モバイルバッテリーとセットで使えるタイプもあるもよう。

サブスクメモ。

たいして使ってないのに毎月お金を払い続けているものが多かったので、無駄になる前に整理しましょう。

まずはAdobe CC。最近使ったことと言えば、フォトショによる日記のアイキャッチ作成くらいです。レビィと日付が一緒に載ってる絵。
そんなくらい、他のアプリでもできることです。
副業で使わないこともないのですが、最近はあまり時間が取れないことを伝えたためか、フォトショやイラレで作られたデザインをもとに、サイトをコーディングしていくこともなくなりました。

ただいま、一年間ほぼ半額特典を使っているため毎月3,278円になっているのですが、それすらもったいないほどです。
このまま一年続けていては3万円になってしまうので、せっかくの特典だからって期限まで引っ張ろうとしないで、もう解約してしまいましょう。

えっ!?また2ヶ月無料!?
解約の際、いつも引き止めに会って、なおかつ特典を紹介されるのですが、過去に一度使ったはずの2ヶ月無料が、なぜか復活していました。

ちょっと流れがややこしいのですが、まず8/30の時点で一度目の一年間半額が終わって、そこで解約しようと思ったときに2ヶ月無料が始まりました。
その2ヶ月無料が終わろうとした10/30で、今度こそ解約しようと思ったのですが、またまた一年間半額が来たので、それを契約。
そして、もう一年間も使うつもりはなかったので、1週間程度しか経たないうちに、今回の解約をしようとしたら、またまた2ヶ月無料が来たので継続…。

といっても、この二度目の2ヶ月無料が終わったときに、次はどうなるかわかりません。
一年間半額の最中に2ヶ月無料が入りましたが、半額が勝手にキャンセルされてるかもしれません。
このまま続けるのも博打だったので、本当に今度の今度こそ、今日解約しました。

えっ!?3,278円返金!?なんか得しました…。0円で2ヶ月契約しっぱなしよりは良い。

アドビ製品およびサービスのサブスクリプション条件と解約条件を示します。
www.adobe.com

おそらくですが、10/30から一年間半額を始めたものの、2週間以内に解約したので1ヶ月分返金されたのだと思われます。
もし2週間以上続けたあとに解約していたら、残日数の50%分請求されていたのでしょうか…。
なんかもうAdobeのプラン怖い。ややこしい。

フォトショやイラレの代わりになるアプリを探しましょう。

サブスクメモ2。

Adobe以外にも、無駄に契約し続けているサブスクがあるので整理していきます。

まずSpotify。サブスクの音楽はダウンロードして好きな音楽プレイヤーに入れることができないので、もうやめます。従来のCD取り込みの形に戻ります。
何百曲も聴くんだったらサブスクの方が早いし安上がりなのですが、どうも一曲一曲が印象に残らない。
どこかのテレビで言ってたことですが、歌い出しの長い曲はすぐにスキップされてしまうから、最近は歌い出し0秒の曲が多いとか。
なんか、音楽に対する扱いが軽くなりすぎた感があって、ちょいと悲しい。

次に整理するのはdアニメ
アニメ系の中だと、数が豊富で料金が安くて、もちろんCMもなくて、エンディング中に余計な催促も入り込まないのがいいところ。
サービス自体がキライなわけではありません。(dアカウントの方はめっちゃくちゃキライだけど…。)
しかし最近は、これは私のせいですが、アニメに時間を費やす暇がありません。
とりあえず今季の気になってたアニメの中から、特に気になるものだけ最新まですぐ追いついて、あとはテレビで見ることにします。そこそこ気になる程度のものは、一時中断にしておきます。
テレビで見るときも、リアタイはCMが飛ばせないのでやめます。Twitterをやめた以上、実況もしないし、録画にします。どうしても手動で飛ばす手間はありますが。

amazonプライム。最近はホイホイと商品を買いまくっていましたが、しばらく買うものがないので、いったん解約しておきます。
(あるっちゃああるのですが、さすがに一度に買いすぎなので、来月まで控えます。)
商品の発送が早まるだけでなく、プライムビデオとかもあるのですが、プライムビデオはエンディングで別の動画の催促が入るし、話数選択のページでレビューが丸見えなのがキライです。

Humble Choice。ちょっと前に話題になったゲームですら、他のゲームとともに月替りの格安バンドルになるのですが、最近は欲しいゲームがありません。やる暇がないとも言うのですが。
買おうと思ったタイミングで支払いとなるのですが、契約したまま月の終わりまで放置していると、勝手に自動購入になってしまいます。
解約せずとも一時停止はできるのですが、それだと毎月手動でポーズをかけなければならず、うっかりポーズするのをど忘れして、そのまま月末になって欲しくもないゲームを買ってしまうハメになることもありました。
よってもう、一時停止ではなくいっそ解約してしまいます。欲しいゲームがあるときに、また契約すればいいことです。
昔はClassicプランという特別なプランがあり、一度解約すると二度と同じプランが選べなかったので、解約したくてもできなかったのですが、現在はプランというものがなくなったので、いつ契約しても解約しても構わなくなりました。一時停止で無理に維持させる必要もありません。

あとは、Fantiaにてセシル変身の有料プラン。VRMのキャラを作る際に非常にお世話になるものの、今現在はキャラをいじることがないので、また必要になったときに契約し直します。
実際は無料でも使い続けることができるのですが、有料だと最新版がいち早く手に入れるという程度です。
というか最近は別のツールのアップデートの方が積極的で、セシル変身の方は動いていない気がする。
とっちらかったUIをなんとかしてほしいところだけど…。