良いこと日記。 2022/1/2

良いこと日記。 2022/1/2

スポンサーリンク

どうでもいい初夢の内容。

といっても2日目なので初夢というには微妙なところなのですが、なぜか上の画像みたいな感じの内容でした。

(経緯は不明だが)心臓移植により一命を取り留めた主人公。しかしそれは、かつての凶悪犯罪者の心臓だった。その影響か、身体のあちこちから腕が生えてくるように!ただ、勝手に動くわけでもなく、自分で動かせるわけでもなかった…。

久々に鮮明に覚えている内容だったので、とりあえず…。

なんでこんな寄生獣じみた内容の夢を見てしまったのだろう。疲れてるのかな。実際、先日は体調不良で半日は寝てましたが。

なお、年が変わってすぐに見た、本当の初夢はだいたい下記のとおり。

大金持ちの邸宅に招待された俺たち。しかし到着すると、そこで飼われていたペットが無残にも殺されていた!犯人は一体誰なのか!?その動機は!?たった一つの真実見抜く、(以下略)

未解決のまま目が覚めてしまいました。ちなみに最後の一文はウソです。それまではほんとに見た内容。

目が覚めてからも、ハラワタが煮えくり返りそうになるほどのむごたらしい光景だったので、さすがに絵にはしません。

なんでよりによって、被害者は人じゃないのか…。ますます(架空の)犯人と、(こんなん作った)自分が許せない。そういえばこの日も実際に、体調を崩してはいましたね…。

勝利の秘訣は安全運転。

FH5 シーズン2 春の週。

あけおめことよろ。 ついに登場!Peel P50! 見ろよ、この不満げな顔! シ…
tanoshi-nichiyo.com

FH5のプレイリストのうち、いつもなら難しすぎるので避けたいトライアルですが、今回はこれをやらないとどうしてもポイントが足りなかったのでやることに。

クロスカントリーだった場合はどうしようもないくらい敵が強いのですが、今回はストリートだったので、頑張れば追い抜かせないことはない程度の強さ。

ただ、それでも思ったようにチームのスコアを上げられず、原因の大半は味方によるクラッシュ。

初めてコースを走る人も紛れているとはいえ、誰か一人でも事故るとほぼ負け確実なので、安全運転を心がけてほしいものです。私自身もしょっちゅう事故りますけど…。

無謀な運転よりも安全運転の方がよっぽど難しいので、最速というのは安全運転のうえに成り立つものだと、常々思い知らされます。

年始映画鑑賞。

先日スカパーにてターミネーター ニューフェイトが放送されていたので、録画になりましたが本日視聴しました。

ターミネーターといえば、特に2がシリーズ内のみならず、映画史上最高傑作と言えるくらいに面白い映画であり、過去に地上波で再放送されるたびに見るほどでした。

(3や4やジェネシスも面白くないことはないのですが、やっぱり2がダントツ…。幼き頃から観ているという印象の強さのせいもありますが。)

どうして今ほどマシンの性能が良くない90年代初期に、あんなのが撮れるんだ…。謎技術すぎる。

(最近は再放送されないですね…。最後に見たのは何年前?そのときは、「そう、俺はサイボーグだ」のシーンがカットされてたのが許せなかった。いくら皮膚をナイフで剥いてるからとはいえ、正体を明かす大事なシーンなのに…。)

今回のニューフェイトは、3・4・ジェニシスは無かったことにして、2の続編という位置付けということで期待はしていたのですが、当時は映画館が遠すぎる場所に住んでたこともあって、そのまま過ぎ去ってしまいました。

そしてようやく家で観れるようになったので観ましたが、簡単に言ってしまえばキャストがほぼ変わった2という感じ。2を彷彿とさせるシーンが至るところに見られます。

ちょっとネタバレになってしまいますが、いくら未来を変えても別の未来から敵がやってくるということになっていたので、きっちり終わったはずの2でどうやって続きをやるのかと不思議だったのですが、なるほどその手があったかと…。

ウケたにしてもウケなかったにしても、4やジェニシスみたいに続きそうな終わり方をしなかっただけ良しとしましょう。

でも敵に関しては、やっぱり2のときのT-1000の方が良かったかな。何を食らってもほぼ無敵というのはどの敵も共通してるけど、動きの速さはまだ人間的だったのが、かえって不気味だった。ほぼ表情を変えないところも…。

そういえば、ターミネーター1だけまだ観たこと無い…。

死んだはずのネトゲが生きてた。

以前テレビで放送されていたゲーム総選挙について弟とちょっと話をしていましたが、「Apexみたいなネトゲも投票OKだったんなら、メイプルストーリーに入れとけばよかった」と弟が言いました。

(入れたところでランクインはしないだろうけど…。)

そこで私は「メイプルストーリーに入れるくらいなら、メイプルストーリー2の方が良い」と。

私も弟も、かつてはメイプルストーリー2のプレイヤーでした。

先立ってグローバル版が公開されていましたが、特殊な手段を使わないと日本からはプレイできなかったところ、数年後には日本版も公開。

しかし、日本版公開から1年も経たないうちに、グローバル版ともどもサービス終了してしまうという、散々な結末を迎えてしまいました。

そして2はなくなったのに、1だけが今も延々と生き残っているという…。

1よりも圧倒的にバトルのシステムも操作性も面白く、キャラのデザインもかわいかったうえに、やたらえっちだったのに、長続きしなかったのが悔しくてたまりません。

ただ、デイリークエストが多すぎたり、コーデの入手がほぼガチャなど、まずいところもあると言えばあるのですが、捨てるには本当に惜しいゲームでした。

메이플스토리2

여러분들과 함께 만들어가는 메이플스토리2~!
maplestory2.nexon.com

そんな中、本国である韓国版だけは、いまでもサービスが続いていることを初めて知りました。サイトのトップページに対して翻訳をかけても終了の文字がないので、きっと終了の心配は今のところないでしょう。

ただ、メイプル2のみならず韓国のネトゲというのは、韓国における身分証明のようなものが必要になるので、日本人ではまともに遊ぶことができません…。

わざわざメイプル2のためだけに韓国人になるわけにもいかないので、日本でもまた復活してくれるか、似たようなゲームが現れることを願いたいものです…。

MMORPGの情報を探ってても、どれもこれも「なんか違う」になってしまうんですよね…。特にキャラデザインが近ければいいのですが、唯一無二すぎた…。

よし、メイプル3作るかぁ。(言うだけタダ。)