同じミニカーのカラバリが欲しくなってきた。

同じミニカーのカラバリが欲しくなってきた。

Lotus Elan Sprint 1/43ミニカー。

https://tanoshi-nichiyo.com/701 以前の記事にも書…
tanoshi-nichiyo.com

Forzaの方でもミニカーの方でも気に入っているElan Sprintですが、このミニカーにはイエロー以外に、他のカラーも存在しています。

Amazon | 【Spark】1/43 Lotus Elan Sprint FHC 1971 | ミニカー・ダイキャストカー | ホビー より引用

こちらはレッド

1/43 Spark Lotus Elan S4 Sprint from 1971 in Blue S1242のeBay公認海外通販|セカイモン より引用。

そしてブルー

どちらもイエロー同様、とても美しいですね…。そういえば、どちらもイエローと違って、オープンカーではないもよう。

(本来求めていたのは、この形状なんですけどね。イエローにはそれが無かった。)

レッドとブルーのミニカーならすでに、別の車種のものを持っているのですが、あくまでもレッドとブルーを探していて、たまたま店頭にあった車種がそれだったというのが、購入の理由でした。

全く何もミニカーを持っていない状態だったから、このような理由で購入でも良かったのですが、全色お気に入りの車種に乗り換えしてしまって良いかも。

ただ、もしすべてElan Sprintに乗り換えると、3色それぞれ違う時代の車種で並べていたのに、それを崩すことになってしまうのが悩みどころ。クラシック、レトロ、モダンという時代の移り変わりを感じられなくなってしまう。

また、そもそもElan Sprintのミニカーはどの色も1万円近くするのも悩みどころ。さすがにこの値段では気軽に買えません。

1/43スケールもいまや1万円クラスが主流?高価になったミニカーとの幸せな付き合い方とは? | 外車王SOKEN

最近は世の中のいろいろな分野で二極化が進んでいますが、ミニカーの世界でもその傾向…
www.gaisha-oh.com

といっても、上の記事にあるとおり、なんだかんだ理由があってミニカー自体の価格が上がっている世の中なので、1万程度なら覚悟しないといけないかもしれませんね。

その分、大事に飾りたくなるコレクションになり得るということで。