金曜ですが祝日なので、朝っぱらからForza。うれしいきんようび。

スポンサーリンク

今週のプレイリスト。

今週のスクショ。

単発系

Audi RS 7 Sportback 2021
今月のライバル
先週はバグのせいでクリア扱いにならなかったのですが、ようやく直って良かった。
かといって、壁にこすってはクリアできないので注意。
KTM X-Bow R 2013
アーケード ドリフト
面倒だから、先週から乗ったままのマシンでそのまま挑んだけど、スピンするのでやっぱりドリフトマシンに乗り換えるのが無難。
Jeep Grand Cherokee SRT 2014
フォトチャレンジ
とりあえず撮るだけ。
Volkswagen #1107 Desert Dingo Racing Stock Bug 1970
ウィークリーチャレンジ
トレイルブレイザーは、木にぶつかりまくるからやっぱり嫌い…。
Extreme E #44 X44 2022
イベントラボ
橋から橋へジャンプする箇所が多く、ちょっとでも体勢が歪むと橋から落ちるので、イライラ棒みたいなコースだった…。

タイタン

マシンはPenhall The Cholla 2011を選択。

Bランクのアンリミテッドバギー限定。コースは、クロスカントリーの中で最長となるタイタンです。

1戦が長いためか、他のチャンピオンシップと違って3戦ではなく1戦だけで終わります。

総合点で勝つということができないので、絶対に1位でクリアする必要があります。

いつもなら1コースにつき1枚だけ載せるのですが、さすがに今回は長期戦なので、何枚か載せていくことにします。

ようやく今週お待ちかねのレースです。
正直言って今週の他のチャレンジは楽しくなかったので、これで憂さ晴らししたい!
車重が非常に軽いためか、障害物にはかなり弱いです。
道中、どうしても避けられない障害物も多いため、1位でも油断できません。
障害物さえなければこっちのものです。
圧倒的なハンドリング性能の良さで、アクセル踏みっぱなしでも曲がっていけます。
長距離レースは、メキシコツアーにもぴったり。
大ジャンプ後の着地でよろめいたりはしないけど、衝撃で速度が落ちます。
あらかじめギアを落としておくといいかも。
ゴール前の最後の大ジャンプ。
ここでどうしても着地時に多大な衝撃を受けて、大きく減速してしまいます。
それなのに敵は、何事もないように素通りしていき、追い抜かれます…。
着地後すぐに、必死にマシンを左右にゆすって、相手の進路を妨害するしかありませんでした。

終わりに。

なんとか一位でタイタンを終えることができ、無事に今週も20Pを獲得して新マシンゲットとなりました。

ただ、いつも大ジャンプ後の着地で大幅な減速を受けている気がするのですが、これはマシンのせいなのでしょうか?あるいはセッティング?もしくは速度の加減?

GMC Jimmyのように地中に埋まるようなバグこそないものの、どうも不可解です。

念のためこれも、サポートにバグ報告を投げておきましょうか…?

ちなみに以前報告した、フォトモードでオートフォーカスをすると画面がぶれまくる件ですが、既知の問題だと返答がありました。

FH5 Known Issues – Forza Support

しかし、既知の問題リストを開いても、それらしき現象が書かれていないのが変なんですよね…。