良いこと日記。 2021/12/15

良いこと日記。 2021/12/15

スポンサーリンク

新しいスマホにこだわらなくていいかも。

良いこと日記。 2021/12/13

大掃除の準備中。 某ニチアサのおかげで、年末は大掃除しなきゃいけないということを…
tanoshi-nichiyo.com

以前の日記にも書いたとおり、父の使っているスマホが不調になり、なおかつサイズが小さくて年寄りにはつらい機種であるため、私の大きいスマホをあげて、私は買い替えしようと考えています。

せっかく変えるならば、今使っている機種よりも高性能が良い。

ということで新しい機種の中で良いのがないか探してみるものの、なかなか満足行きそうなものが見つからず…。

性能や大きさに文句はないものの、色が気に入らないのばかりなんですね…。

ただ、よく考えると新しい機種にこだわらなくてもいいんじゃないかと。

Libero 5Gは今年の機種であるものの、性能としては並なので、過去の高性能機の方が上回っている可能性があります。

ただ、過去の機種じゃ5Gが使えない恐れがありますが、そもそも今使っているLiberoでもSIMの組み合わせのせいで5Gにはならず、5G自体もとから電波の良く通る都市部でしか効かないものなので、大して必要な機能でもありません。

というわけでまた後日、過去の機種の中に、Liberoより性能が高くて良い色がある機種を探してみることにします。今日はやらない。

AIの力ってすげー!

Photoshopのバージョンが2022になってから、ニューラルフィルターという機能があることを初めて知りました。

バージョンアップはこまめに行なっているのですが、こんな機能があるとは今まで知らなかった…。職場の先輩に教えていただきました。

百聞は一見にしかず。これが…。

こうなります。

このように、秋の風景が雪景色になったりと、全く違う風景に一発で変換することができるようになりました。

これだけで何時間も遊べますね…。

普通二輪入手は意外に遠くない?

ただいま普通二輪免許獲得のために教習所で奮闘中ですが、ただ免許を取るだけでなく、もし取れたら何を買うか考えておかないといけません。

とはいえ、教習で乗っているような400ccのオートマは、あんまりにもデカブツすぎて公道でも乗りたいとは思わない…。白バイ隊員じゃあるまいし。

かといって、普通二輪に原付のような身軽なやつはあるのか…?

と思ったけど、いっぱいありましたね…。150ccだから、普通二輪扱い。

走りの経験が年齢に伴っていないので、普通二輪は250cc以上しか存在しないと思いこんでた…。

街中でもよく見かける機種があるのですが、それらはピンクナンバーなので125ccの原付2種。その普通二輪版があったとは。

原付みたいな速度制限にハマりたくないけど、400ccみたいなでかさとハイパワーはいらない。250ccでもけっこうでかい。というわけで、乗り換え候補は150ccで決まり。

金銭的に、排気量の高いマシンは買えないということもありますけどね…。といっても今は、150ccすら買うのも厳しいですが。

150ccを買うときには、今乗ってる50ccは下取りですね…。

実際に150ccに乗り換えてから、もっと排気量のある普通二輪にするか、マニュアル免許も取るか、大型免許も取るか考えることにしよう。

自転車のサイクルコンピューターも欲しい、ヘルメットにつけるカメラも欲しい、空飛ぶドローンも欲しい、エアガンも欲しい、ミニカーも欲しい、VRのやつも欲しい、パソコンをでかいケースとマザーボードに換装してサブのグラボも欲しい…。

でもこれらは今すぐ欲しいわけではないし、150ccバイクのために貯金かな。

YAMAHA AEROX155 エアロックス 【437km試乗レビュー】 ASEANベストのスポーツスクーター? — 単車.biz

お借りした広報車のAEROX155で高速道路を走行中「大型トラックの風圧で引き寄…
www.xn--7kr669k.biz

AEROX155が気になる…。オートマとは思えない派手なデザインに、高性能の割りに燃費が良く、なおかつ価格が他の同クラスより若干安い。

全然良いことじゃない話。

職場の先輩から「最近疲れてない?」って聞かれてしまいました。

はい、正直言って疲れてます。

往復2時間近くかけて自転車で通勤すること自体は苦ではないのですが、帰宅後に副業もしなければならないのがつらいところ。

長い通勤時間と副業のせいで、休む時間が削られてしまってるんですよね…。

そんな中で毎日、無駄に時間をかけてブログを書き綴っております。これはまぁ、自分勝手なことですが。かといってこれだけはやめたくはない。ブログは楽しいので。

というわけで、通勤時間と副業にかける時間を、本当になんとかしたいところです。

一時期、先輩がリモートで作業していたことがあるので、うちの会社はリモートでもやろうと思えばできないことはないはずです。

でも今は、とある事情で数カ月分の出勤簿が必要になるので申し出できないのですが、新年になったあたりには、リモートにさせてもらえないか、申し出しようかと考えています。

(父がもう歳なので、自宅で面倒を見なければいけないという、正当な理由が作れないことはない。)

先程の先輩も、会社に出勤はしているものの、契約上は外注扱いになってるんですよね。私も外注になろかな…。

もし本業をリモートに変えることができたら、副業にかかる時間はそのままでもいいのですが、今はまだ副業するのがつらい。

せめて本業のリモート化が決まるまでの間、副業をするのは本業が休みの日だけにさせてもらえないか、これも申し出したいところ。

ただ、それはやっぱり急すぎるかもしれないので、以前書いたように、全く0にするのではなく毎日副業にかける時間を減らすことで対処するしかないかも。明確な期限が決まってるわけではない作業ばかりですし。

しかしこの話を、Twitterにも書いたのは失敗だったかな。投稿した瞬間にフォロワー一人消えた。やっぱり暗い話はみんなが嫌う。

とはいえ、いいねを付けてくれないユーザーは、居ないも同然なので気にする必要なし。