良いこと日記。 2022/8/15

良いこと日記。 2022/8/15

世紀末シアター最高すぎる。気づけば日付変わってた。

(まだ口パクができなかった時代だからこそ成し得たモードなのかも…。)

おかげで本日は寝坊です💢

スポンサーリンク

DIYメモ。

穴を開けられないモルタル壁に、ラックを接着するDIY。
https://tanoshi-nichiyo.com/17801 もともと砂壁だった自室ですが、古くなって砂がボロボロ落ちるうえに触ると痛いため、大昔にその砂…
tanoshi-nichiyo.com

先日も書いたとおり、壁にL型金具を接着させて、ミニカーなどをかけるラック代わりとしました。

本来はネジ留めする金具なのですが、穴を開けられない壁であるため、両面テープで対処しなければなりません。

とはいえ、分厚い両面テープであれば接着力は抜群だし、やり直しの効かない穴開けよりも気楽です。

しかし粘着テープが足りず、手持ちのミニカーをすべてかけることができなかったので、本日はその続き。

その前に、まずは早朝のモーニングめぐり。

(明日からまた出勤でありモーニングできないので、また昼休みのランチに変わります。)

そして、朝早くからオープンしているホームセンターに移動して、粗面対応の両面テープを購入。

帰宅後、残りの金具を壁に接着して完了です。金具は壁の色に合わせて、白く塗装済みです。

もともと机のうえにミニカーを置きまくっていましたが、それをすべて壁に移動できたので、だいぶ広くなりました。

ついでにスピーカーも、もともとは机の上だったのですが、モニターの後ろにひっかけるラックがあるので、そこに移動しました。

本当は無線のほうがすっきりするのですが、買い替えるのは高くつきます。ケーブルが裏に回るようにするだけでも、少しは広く見えるというものです。

(初めはモニターの真横に、両面テープでスピーカーを接着させようと考えていたのですが、その必要はなくなりました。両面テープ買いすぎたな…。)

なお、以前はモニターの上中央にスマホホルダーがありまして、Webカメラ代わりに使いたいときにはめていたのですが、今はそれをやることが全然ないため、取り外してスピーカー用としてラックを割り当てました。

残る問題は、このあたりですね…。無駄に押し込みまくり状態。

せめて、小物類はフタ付きの箱に移し替えれないものでしょうか。あと、ルーター類が丸見えなのも、景観を汚してよろしくない。

ラズパイメモ。

RetroPie導入でつまづいたことメモ。
最近使い道のないRasberry Piをどうしようか迷っていたところ、これでレトロゲームを遊べるんじゃないかと思って調べてみると、RetroPieというものをイ…
tanoshi-nichiyo.com

外でレトロゲームをするには、先日から頻繁にお見せしているRG280Vが抜群に良いのですが、家に居る間はやっぱり、でっかい画面でコントローラーを握ってやりたいところ。

ということで、使い道がなくて困っていたラズパイにRetroPieというのをインストール。

上のリンクにあるように、盆休み最終日をまるまる費やしてしまうほど手こずってしまったのですが、なんとか無事に動作するようになりました。

RG280V同様、Retroarchというシステムが使われているため、機種ごとのUIも統一感がありますし、動作性も再現性も抜群。文句なしの出来栄えです。

ちょっと前に流行ったファミコンミニなどと同様のサイズでありながら、それら以上の可能性を秘めております…。

また、もとはラズパイだからネットワークに組み込めるので、ゲームの入れ替えは他のPCから遠隔で可能。自室から離れた居間に置いて遊ぶのにもってこい。

話は変わりますが、最近またSteamで安売りゲームをドカドカを買ってしまったので、ArchiSteamFarmを再び24時間稼働させて、小銭稼ぎのためのカード集めさせておこうかな。

RetroPieを入れているといつものラズパイのGUIとは異なるので、ゲーム以外をやるのなら黒い画面ですがSSHが頼り。そこからArchiSteamFarmって動作させられるんかな?

今日はもう調べるの疲れた。