良いこと日記。 2022/8/10

良いこと日記。 2022/8/10

スポンサーリンク

模様替えメモ。

何年も前に砂壁を剥がして、むき出しになったモルタル壁に白いペンキを塗った自室ですが、壁だけだとほんと殺風景です。

とある飲食店に入ると、同じく白い壁であってもクロスを貼っていたり、そのうえから多数をピンナップを留めていたりしますが、それだけでもうちの家よりははるかにおしゃれに見えます。

真似してみたいところなのですが、うちの部屋の壁にピンは刺せないしクギも打てないので、ボンドでフックを接着させて、そのフックに額縁をひっかける方がベストかな?

ただ、その前に壁をよく見ると、ペンキの塗りにあまりにもムラがありすぎます。ぶっちゃけヘタクソです。

ケチって薄く伸ばしたせいですね…。

というわけで、改めてペンキを購入したので、また上から塗り直す予定です。飾りのことを考えるのは、そのあとで。

前回みたいなまた薄く伸ばしても、すでに下が塗装済みなので、マシにはなるはずです…。

この日はめちゃくそに疲れていたので、作業はまた後日。

昼休みの炎天下の中じゃ、徒歩で片道十数分のところ、たった3Lのペンキを担ぐだけでも重労働ですね…。

Chromeメモ。

テキストボックスでもなんでもないところなのに、なぜかカーソルが選択状態で現れてしまう現象に陥ることがありました。

もちろん入力できるわけでもなく、違和感バリバリで仕方ありません。

どうやら、うっかり「カーソルブラウジング」という機能が有効になってしまっていたらしく、F7キーを押すことで解除できました。

有効にするのもF7キーであり、有効化の前にメッセージウインドウが出るのですが、それなのになんで有効にしてしまったんでしょう。

おそらく、何らかの文章を入力中にうっかりF7を押してしまい、それに気づくよりも前に、即座にエンターキーを押してメッセージウインドウを確定してしまったので、何が起きたかわからないままカーソルブラウジングを有効にしてしまったのかと。

とりあえず、カーソルブラウジングの有効・解除を覚えただけでも良しとしましょう。

日本語メモ。

以前の日記にも書いたとおり、何十年も稼働している、勤め先の古すぎる自社サイトをリメイク中です。

既存のページの文章を眺めていると、またもた違和感を抱く書き方が多数ありました。

「できる」「こと」「ため」が、徹底的に全部漢字に置き換えられていたのです。

「○○の為、○○する事で、○○が出来ます」と言った感じ。

詳しくは各自で調べていただくとして、これらを漢字にするのとひらがなにするのとでは意味が変わるらしく、上の例文の場合だと、ひらがなの方が望ましいようです。

とりあえず、新しいシステムでサイトを作り変えるついでに、文章も手直しをしております。

あと、という単語もよく使われているのですが、これって「はば」って読むんですね…。

「きん」で変換してもなかなか出てこないので、いつも「きんちゃく」って入れて「巾着」に変換してから「着」だけ消すというめんどくさいことをしていました…。

危うく、「きん」で「巾」になるように辞書登録をするところでした。

ニポンゴワカラナイネ。

スマホメモ。

朝のテレビで言ってたことですが最近は、壊れない限りスマホを買い替えようと思わない人が増加しているもよう。

値上げの影響もあるのですが、愛着のある端末を手放したくないという思いもあるとか。

海外だと、クルマだって古いのを何十年も乗り続けているんだから、スマホもそうあるべきだ、無理に買い換えさせようとする流れを作るな、といった動きもあるとか。

ただ、Webサイトもアプリも、必要スペックの向上ですぐに古いのを切り捨てなきゃいけないので、せめて外観はそのままに、ハード的にもソフト的にも、中身だけ最新にできる仕組みがあれば良いのにな…。

『Xperia S』の兄弟モデルである『Xperia P』と『Xperia U』。サイズと特徴的な“フローティングプリズム”のギミックがそれぞれ異なるという、気…
weekly.ascii.jp

過去にあった端末だと、私が所有していたわけではないのですが、日本未発売のXperia Pはなかなかイカした外観をしておりました。

ただ、今使ってもまともに機能するかどうか。いまどき、こういったメタリックで小さい外観の端末はないのが惜しい。

(なお、同じXperiaでも、Xperia 10Ⅲはひどかった。外観は普通だけど、SIMロック解除してもまともに電波が入らない。すぐ売った。)

RG280Vメモ。

いつものようにファルコン・ランチをしようと思い、RG280Vの電源を入れると、なぜか勝手に再起動し続ける現象に遭遇してしまいました。

そのため、電源オフで撮らざるを得ません。

主にゲームやセーブデータを保管する外部SDと、ファームウェアにかかわらず内部SD、二種類のSDカードを差して使用することになるのですが、外部SDを抜いた状態でも直らないので、内部SDの方がイカれてしまったようですね…。

何が原因なのか、帰宅後にPCに内部SDを差してデータを確認しようとするのものの、特殊なファイルシステムでフォーマットされており、Windowsからではすべてのデータを確認できないので、残念ながら調査不能。

仕方ないのでファームウェアをインストールし直したところ、無事に復活。正常に起動できるようになりました。

原因が特定できなかったのは残念だけど、とりあえずまた遊べるようになったので良しとします。

ファームウェアをadamにすると、使いやすさが向上するのはいいのですが、まだまだ動作が不安定ですね…。