良いこと日記。 2022/8/4

良いこと日記。 2022/8/4

スポンサーリンク

PCゲームメモ。

昨日発売のFrogunを進行中。

なんと体験版のデータから続けられたので、ステージ2からのスタートです。

タイトルどおりカエルの舌のような銃、性能的にはゼルダのフックショットのような武器を使って進んでいくのですが、敵を掴んで放り投げる、自身を壁まで引き寄せる、とにかくこれらが基本的な動作になるかと。

レトロゲーム特有のいじわるな空中地帯や、崩れる足場などもあって、シンプルな操作の割になかなかの難度で、けっこう詰まることも多いのですが、チェックポイントからすぐに何度もリトライできるようになっているので、やり直しはそんなに苦ではないかも。

とりあえず、エンディングまではがんばって目指してみようと思います。

すべてのステージで全コイン集めや隠しアイテム入手などのやりこみ要素もあるのですが、そこまでやるのは骨が折れそうです…。

つづく

そういえばATSの話ですが、新しいマップのDLCが8月4日に登場とのこと。

よって今日、家に帰ったらすぐにやろうとめっちゃ意気込んでたのですが、日本時間においては明日でした…。

ただ、明日は金曜なので、Forzaとどっちを優先するか悩みどころ。

あぁ、やりたいゲームが無限に増えていく。

クルマメモ。

通勤中のスマホゲーを控え、記事を読み漁る時間に変えました。

最近はガレージライフというシリーズがけっこう好きで、よく読んでおります。

まずクルマを持っておらず、ガレージもない家に住んでいる私にとっては、ただクルマとガレージを手に入れることだけでも憧れ。

それに加えて、記事内ではガレージに収まっているクルマにレアものが多く、なおかつそれを美しく見せるためのガレージが、けっこうな頻度で投稿されています。

このシリーズのおかげで、もしわが家にガレージがあったら、どんなクルマを納めるか妄想する日々です。

ただ、記事にあるようなレアなクルマまでは望んでいないので、ミラジーノとかあたりの、安くて見た目だけはクラシックな感じで好きな、2000年前後の小さい軽自動車が一番手頃かなぁ。

内装まではまだ考えるに至らないのですが、もしスペースが無限にあるのなら、同様の車種を複数収めてやりたい…。

(というかその光景を、いつか手で描いて日記のアイキャッチにしようと、常々企んでおります。)

それはさておき、いくつかの記事を見ていて特に良いなと思ったのは、上のリンクにあるとおり、ガレージ内の壁にプロジェクターでレースゲームの映像を映して、なんとクルマの中からそのゲームを遊ぶというもの。

ハンコンとは比べ物にならない臨場感が味わえそう…?

あと、こちらはクラシックミニのプラモデルの情報。10月発売予定とのこと。

1/43ミニカーならば、望み通りのものがないかけっこう漁っているのですが、出来栄えや色で思ったとおりのものが見つからないことがほとんど。あっても高い。

でもプラモデルだったら、ミニカーより安いうえにでかいし、色塗りの自由も効きやすいはず。

(限りあるミニカーと違って、プラモは台数は豊富だろうから、改造に躊躇する必要なんてなさそう。)

持ったときの重量感は異なってくるかもしれませんが、私がプラモを作ることはめったにないので、このミニで久々に挑戦してみるのもありかな…。

それにしても、クラシックミニは好きな車種の一つではありますが、実車の方はもう何十年も前の古い型。

そんな車種を、まさか今の時代に新発売のプラモとして出してくれるなんてありがたい。

ただの愚痴。

良いことでもなんでもないのですが、とりあえず。

先日見つけた150ccおよび200ccの、LMLスターデラックスという、めったに出て来ないであろう中古の珍しいバイク

ベスパに似た形状でありながらMTというのがあまりにも気に入ったので、両親にも買うなら絶対これがいいと教えてやりました。

ところが「そんなどこのメーカーかわからんもん、壊れたら修理してもらうとこないやろ!」とか「売ってるとこ大阪の店ちゃうやん!壊れたときにそんなとこまで運べんのか!?」とか、つまらない反論ばっかり…。

どうしてこうも、いくら中古だからって壊れること前提で物事を考えてばかりなのでしょうか…。

せっかく私は非常に乗り気になっていたのに、一気に気分を台無しにされました。

「後先考えずに買う方が悪い」と言われたら、それもそうなのですが、だからってマイナスなことまで考えすぎていたら、何もできないじゃないですか。

そのうえ「これ他のMTとギアの操作違うんか!そんなん絶対運転できへんやろ!」とか、やってもないのに無理だと頭ごなしに言われるのが、本当に不快

たしかにMTの教習では何度もつまづくことはありましたし、もうやめようかなと考えたことはありましたが、最終的にはクリアしてMT免許を獲得できたんですから、絶対に無理なんて言わないでほしいものです。

ちょっとうちの両親は、あまりにも保守的すぎるというか、チャレンジ精神が全く見られないというか、なんというか…。

(ちょっと話はズレますが、ひいきにしている野球チームが負けているときもすぐに「こいつあかんわ!早く投手変えろ!」とか、そんな言葉ばかり。自分以外の人や物を信用しなさすぎでは?)

こうなったらもう、何がなんでも欲しいバイクを手に入れて、乗りこなしたうえでやかましい口を黙らせるしかなさそうですね…。

しかし一つ困ったことが、2台見つけたマシンはどちらも他県のものですが、価格が安い方の店にメールで問い合わせると、「遠方在住の方へ販売はしていない」なんて返信が…。

現地へ引っ越すしか入手方法はないのでしょうか?ただ、その店の評価を見てみると、他県在住だけど売ってくれたなんて書き込みもあるので、後日改めて、メールじゃなくて電話で詳しく聞いてみるしかなさそう。