良いこと日記。 2022/7/17

良いこと日記。 2022/7/17

スポンサーリンク

モニターメモ。

先日のチューナー取り付けの際に、PCの裏を見て思ったことは、配線がめちゃくちゃすぎるってこと…。

こんなの事故のもとです。足をひっかければ、PCやモニターが崩れ落ちます。

そしてひとつ思いついたことは、複数あるモニターをデイジーチェーンすることですが、そのデイジーチェーンのやり方がいまいちわからなかったので、寝る間も削って調べてみることに。

なんとも雑な図で申し訳ないのですが、これが現状のモニター構成。

デイジーチェーンをするには、USB-CかDisplayportで互いのモニターをつながないといけないのですが、メインモニター以外にそれを挿せるものがありません…。

また、ただ単にDisplayPortと言っても、入力用と出力用の差し込みが必要になるので、結局はメインモニターは買い替えるハメになります。

ついでにペンタブもなんとかしたい。やたらめったらに枝分かれしていまして…。

もしこのようにデイジーチェーンが実現できたら、モニター間のケーブルを短いものに変更することができます。

ケーブルそのものの数は変わらないにしても、現状だとサブモニターとPC本体の間が遠いせいでケーブルが長くなり、それがごちゃごちゃのもっともな原因でした。

あと、ペンタブもケーブル一本で済むものがあればいいなぁと。画面出力とタッチ検知と電源供給って、同時に行えるものなの?

USB-Cには電力供給の機能もあるので、もしサブモニターを電源不要のモバイルモニターに変えれたら、電源ケーブルの数も一本減らせそうです。

ただ、普通のモニターよりは小さいものになってしまうので、そこが困りもの。

ドッキングステーションなるものを中央に置いてPCとケーブル一本で接続し、そこにすべてのモニターとの接続を集約させるという手もあるのですが、グラボを搭載しているPCじゃおそらくダメです。ノートPCのような内蔵グラフィック用。

グラボを差していても、内蔵グラフィックのあるCPUならまだなんとかなったかもしれませんが、内蔵グラフィックのないRyzen 5600Xを使っているものでして…。

こりゃもう、何も買い替えせずに済ませるなら、PC本体をメインモニターとサブモニターの間の裏に置くしかないかも。

それならどちらのモニターとも距離が近くなって短いケーブルで済むけど、電源が入れづらい。

テレビメモ。

先日レンタルしたeo光テレビのチューナーですが、もっとも安く済ませるために、内蔵HDDのないタイプにしています。

そのため、録画するには外部機器が必要となります。

余ったUSBメモリがあり、以前はそれを直接テレビに挿して録画していたこともあったので、今回もいけるかと思ったのですが、残念ながら非対応と言われてしまって録画不可…。

素直にUSB外付けHDDを買おうと思ったのですが、それだとまた出費が…。

しかし、もうひとつの録画手段として、LANネットワークに接続されている機器を使った録画がありました。

チューナー交換により、もう使うことのないと思っていた、本来はスカパー用のチューナー兼レコーダーBDZ-SKP75ですが、よく見たらこれもLANの差込口があります。

eo光チューナーとともに同じネットワークに接続させることで、チューナーからレコーダーへ録画することができました。eo光のCS番組は見られないレコーダーではあるのですが、チューナー経由の録画なら問題なしでした。

一方で、サイズがでかくて棚に収まらなかった。かっこ悪い…。

(あれ?ケーブルを削減することを考えていたはずなのに、ケーブルどころか機器が増えてしまってるぞ…。)

録画できるようになったはいいものの、それを見る方法が問題。

チューナーとレコーダーが別物であるため、映像出力の切り替えの手間が発生します。

特殊な分配器経由とキャプチャーボード経由で、PCからチューナーの映像を見ていますが、差込口が1つしかありません。そのため、レコーダーへ切り替えるとなると、ケーブルの差し替えが面倒。

いちいち差し替えしないよう、HDMI切り替え器を買おうとも思ったのですが、次から次に出費の話が出てきますね…。差し替えよりはマシとはいえ、切り替えボタンを押すことも手間だし。

そんな中、PC TV Plusというアプリの存在に気づき、これを使えば同じネットワーク内にあるレコーダーの番組を、PCから直接見ることができました。

また、チューナーの方で放送されている番組も、リアルタイム視聴をすることができました。

なにこれ完璧すぎる!それじゃあ、キャプチャーボードもういらんやん!もっと早く気づきたかった!

これでうじゃうじゃしたケーブルを一気に取っ払えるぞ!

リモコンを操作する必要も一切なし、マウスから手を離さずに済みます。

ところが、番組表を表示してここから録画予約することもできるのですが、初めに起動したときは、何度更新しても番組表が取得できない現象に悩まされていました。

番組表の表示およびアプリからの録画は、ソニー製レコーダーもしくはnasneが必要となるのですが、そのソニー製レコーダーであるBDZ-SKP75を使っているにもかかわらず出なかったのです。

ただ、一晩経ってから改めてアプリを起動してみると、正常に番組表を表示できるようになっていました。エラー文に書かれていたとおりでしたね…。

一方で、eo光(というかケーブルテレビ)に未対応のレコーダーであるためか、チューナー経由でケーブルテレビのチャンネル名は出せても、番組まではいくら待っても出ませんでした。

どのみち、このレコーダーは買い替えないといけませんね。今使ってるのは、本来はスカパー用なので。

それにしても、昔はなんでみんなnasneを欲しがるのかさっぱりわからなかったのですが、今日ひたすら調べ物をしたことで、ようやくわかってきました…。

(昔のnasneはPS3向けでしたが、私はPS3を持っていなかったので、nasneなんて永遠に無縁かと思い込んでた。)

CoDメモ。

最高に楽しいストレージタウンオンリーでこそなくなってしまったものの、楽しいクラッシュ自体は継続。

今週のCoDもウォーゾーンのクラッシュで決まり!(ヴァンガードの閑古鳥っぷり、マジでどうしかしろ。)

また、ほぼ理想どおりの見た目のMAC-10が、とうとう追加されたのも嬉しい。

ただ、ブラックオプスの武器を使うとなると、ますますヴァンガードの再興が遠のく…。

ニチアサメモ。

ブンドル団が使うゲートの位置は毎回ランダムだから、アジトを特定できないとのこと。
なるほど、よう考えちょる。
朝っぱらからサービスシーンはまずいですよ!!!!
“男狩り”はまずいですよ!!!!
楽しい日曜日がまた一つ増えてしまった。
これが男狩り後の世界…。