CoDヴァンガード シーズン4 前半 2週目。

CoDヴァンガード シーズン4 前半 2週目。

スポンサーリンク

ヴァンガード

今週のプレイリストは、とくにめぼしいものなし。

ロングショット稼ぎに最適なGrindcoreが登場してるけど、そもそもわざわざロングショットを狙うこと自体がマゾいので、もうやらない。

というわけでいつもどおりのShip Hausに移動し、最近登場したMarco 5をいじくり回しつつ遊んでいきます。

うおっ!まぶしっ!

SMGであるにも関わらずデュアルが使えることが最大の特徴であるMarco 5ですが、ぶっちゃけ使いづらいです…。

マシンピストルのデュアルのように暴れたりはしないのですが、それでも弾のバラけ方が激しいうえに、連射速度も高い方ではありません。

小口径弾が手に入ったことで、これで大幅に強化されるかと思ったのですが、バラけ方はさほど変わらず…。

連射力は高くなるので、通常弾よりはやりやすくなるかもしれませんが、そもそももとの連射力が低いので…。

弾数こそマシンピストルより断然多いものの、マシンピストルの方が連射力がある分、当たりやすく感じます。

デュアルはやめて、普通のSMGとして使った方が強いかもしれませんね。

通常弾でも反動はおとなしめであり、狙ったところに素直に当たってくれます。

弱すぎることはないのですが、これだったらわざわざWelgunなどから乗り換えることもないかなって…。

もしかしたら真の性能を発揮するのは、大口径弾が手に入って、バーストと組み合わせたときかもしれません。

バーストなら大口径弾のブレの強さも気にならないだろうし、確実にワントリガーキルできる威力もある。

バースト化できるSMGは限られているので、この点にMarco 5の良さを見出していきたいところ。

バーストはすぐ手に入るものの、肝心の大口径弾の方はLv60まで上げないといけないので、まだまだ先は長い。

ストアを覗いてみると、全身がほぼ真っ黒のフローレンスの衣装がありました。

モダンウォーフェアのときのローズのように、体型が細いうえに暗すぎて全く見えないという問題を引き起こしたりしないでしょうか…。

いちおう紫の光るラインが描かれているので、多少はマシかもしれませんが…。

そのこともあってか、今まで一度も見かけたことのないフローレンスと、ようやく遭遇するようになりました。

なにしろ、有料のバンドル限定のキャラですからね…。通常のフローレンスは、そこまで買いたくなるような外観でもないし…。

よく見るとこのバンドル、CPではなく日本円の購入になっており、CPが付属する形になっています。

普通に2,200円払って2,400CPだけをチャージするよりも、おまけが多数付いて断然お得なので、もしCPをチャージする機会があれば、このバンドルを真っ先に買うようにしたいところです。

というわけで、この真っ黒なフローレンスが、ますます戦場に増えそうですね。

あと、ものすごく気になるコーリングカードを使用しているプレイヤーが居たのですが、それどこで手に入れたんですか…?

ストアを覗いても、コーリングカード一覧画面を覗いても、ぜんぜん見つからないんです。

まさかこういったオタク向けアイテムが、シーズンチャレンジの報酬の方になるとも考えにくいし…。

ただ、ブラックオプスのときに、無料配布でこういったものが来ることがたまにあったので、同様の手順になる可能性はありそう。

ウォーゾーン

リバースアイランドが戻ってきたものの、結局はリサージェンスとプランダーとバトロワしかないので、全部やる価値なし。

ただいま開催中のチャレンジの中に、ストレージタウンで100キルしろというものがあるのですが、せめて来週のストレージタウンクラッシュのときまで継続させてほしかった。

とにかく、来週のクラッシュはめちゃくちゃ楽しみです。この期待を裏切らないでくれ!

ブラックオプス

プレイリスト的には、とくに言う事なし。

一方で、ストアにある新バンドルの中に気になるものがありました。フューズに関するバンドルです。

というかフューズのことよりも、色付きの曳光弾が撃てるMAC-10が同梱されており、そのことで買おうかどうか迷っております。

ブラックオプスにおいては、MAC-10が一番好きな武器なんです。モダンウォーフェアやヴァンガードにも連射力がぶっ飛んでるSMGはあるのですが、MAC-10ほどしっくり来るものがないんです。

ただ、ブルーとレッドの曳光弾のMAC-10というのは、すでに存在しているんですね…。どうして被らせたのか。

でもそちらはマスタークラフトであり、形がめちゃくちゃに変えられているので、普通の形のMAC-10を望んでいたたら、今回のフューズのMAC-10が狙い目かもしれません。

それにしても、冗談抜きで敵味方ともにフューズと出会ったことが一度もない…。

有料のバンドルから初登場したキャラであっても、のちのシーズンでバトルパス報酬として登場することがあり、その場合は出会えるチャンスあり。

ただ、フューズの場合はブラックオプスの最後のシーズンになってからの登場だったので、ヴァンガードの時代になった今、バトルパスによる登場はもう無い…。

いくら新バンドルが追加されたとはいえ、まだまだフューズさんの影の薄さが続きそうです。

今がまだブラックオプスのシーズン中であれば、間違いなく買ってたんですけどねぇ。

モダンウォーフェア

モード的にはとくに言う事なし。

そういえばソープも、シーズンが終わってからの有料バンドルによる追加キャラですが、旧モダンウォーフェアシリーズから続く知名度の高いキャラです。

さっきまで書いていたフローレンスやフューズのように、今まで見かけたことがないという事態には、さすがにならない。

旧作と顔が変わったことに対して、かつて文句を言われたりもしましたが、新MW2でめちゃ渋い写真が登場したので、もう文句を言われることもなさそう。

やっぱりゴーストがダントツ。