CoDヴァンガード シーズン3 後半 4週目。

CoDヴァンガード シーズン3 後半 4週目。

スポンサーリンク

ヴァンガード

今週のプレイリスト

大規模マップのBlitzのみが出てくるというAll out Blitzというモードが登場していますが、Ship Haus以外マッチングしづらい状況は相変わらず。

Ping200まで待って、ようやくマッチング完了したくらいです…。ただ、始まったときには自分だけ30くらいでした。

MW2では従来の6v6マップだけに注力しているらしいので、結局大人数戦は人気ないんですかね。

武器チャレンジメモ。

ひとまずいつものShip hausに入って、H4 Blixen獲得のためのチャレンジを遂行中。

1マッチ中にスライディングキルを3回も決めないといけないというのが、けっこうたいへん。

SMGでやろうとしても、スライディングの最中では狙いがうまく定まらず、スライディングが終わってから普通にしゃがんだままキルしていることがほとんど。これではカウントになりません。

ただ、チャレンジの内容をよく見ると、武器種の指定がないんですね。

というわけでショットガンで挑んでみたところ、格段にチャレンジ消化が楽になりました。

(勝ちとは程遠い行動を取らされるけれども。)

しばらくはショットガンを育てつつ、Blixen獲得を目指しましょうかね。

まともにエイムできないスライディングキルをすることになるので、チョークは外した方がいいのかな?

新バンドルメモ。

名前省略されとるやんけ…。

キム・テヨンという新キャラが来ました。声だけはかわいい。

よく見たら十代じゃないですか…珍しい。(今作は1945年が舞台だったはず。)

もし買うとしたら、Blixenが手に入ったあとかな…。Blixenが得意武器なので。

のちのシーズンで、素顔が明らかになったりするのかな?期待はしないでおこう。

シーズン4メモ。

気づけばシーズン3も、あと一週間もしないうちに終わりという時期でした。ヴァンガードの命もあと半年…。

次回シーズンの詳細が届いておりましたが、ヴァンガードのことで気になる点を挙げるならば、やっぱり新マップと新武器。

WW2から、USS Texasというマップが復活。過去作からの復活マップは、シーズン1にあったMW3からのRadar(旧Dome)以来ですね…。

WW2のマルチプレイはまともにやったことがないので、このマップのことは始めて知ったのですが、同じく船のマップであるBO2のHijackedと比べると、そこそこ狭くて直線に長い点は共通してるかな。

そして新武器の方は、これまでSMGはシーズン途中の追加ばかりで、面倒なチャレンジをやらされることが多かったのですが、今回は初っ端からMarco 5というSMGが登場。

ざっと説明を見た限り、近距離におけるパワーが優れていて、機動性が高くて、でも反動が目立って射程距離も短い。

これはまさか、BOCWにあったMAC-10に近い性能になるのでしょうか?BOCWで一番好きだった武器なので、もしそうであればかなり嬉しい。見た目も似ているような…。

なんと、メインウェポンのはずのSMGでありながらデュアル(Akimbo)もできるようで、ますます登場が楽しみです。

SMGでデュアルって、旧MW2以来なのでは?P90などをデュアルしていた旧MW2頭おかしい…。

なお、Marco 5で検索してもぜんぜん違うものばかりヒットしてしまって、相変わらず実銃がわからないのが難点。

シーズン途中にVargo-Sというアサルトライフルが追加されるようですが、これはもしや、BOCWにあったVargo 52との関連性が…?見た目も似てる…。

あと、これまでナレーションだったブッチャー大尉が、とうとうプレイヤーキャラ化するもよう。

ナレーションどうなるん…?

ウォーゾーン

今週のプレイリスト。

Payload来たああぁぁぁ!!!!!!!!

以前のシーズンのときと同じく、舞台がリバースアイランドになっており、なおかつペイロードの台数が1台のみのため、初っ端から激戦が味わえます。

何度でもリスポーンできるので最後まで遊べるし、好きな武器をいくらでも持っていけるし、常時攻める守るの緊張感もあるし、やっぱりこれがウォーゾーンで一番おもしろいモード

今週はこれで決まり!

一つ難点を挙げるならば、引き分けで終わるのが多いことでしょうか。互いに、90%地点にある最終ブロックの手前までは進行できるのですが…。

あと、週末限定でTotally Normal Rebirth Resurgenceとかいうモードが登場していました。

リサージェンスなので、チームが全滅するまでは復活可能。

ただ、いつもと違うところは、おそらくPERKが常時付加されており、好きな装備を選べるウェポンドロップが、マップ上に一つは常設なところ。

とくにウェポンドロップは、みんな自分の好きな武器が欲しいためか激戦区になります。

ただ、リサージェンスも結局はバトロワのうち。

ウェポンドロップにたどり着くまではそこらに落ちてる武器で対処しないといけないし、全滅したらそこでゲーム終了。

いつものバトロワよりはマシという程度なので、バトロワ特有のつまらなさの根本的な解決にはなりません。

これをやるくらいだったら、やっぱりペイロードか、普通のマルチプレイの方がいい。

武器カスタムメモ。

ヴァンガードの方で育て上げた炎のAS44を、とうとうペイロードに持ち込む日がやってきました。

しかも、一部アタッチメントが、ヴァンガードと比べてちょっと強くなってないですかね…?

サイレンサーは短所がなくなってるし弾丸速度アップがプラスされてるし、小口径弾は弾数が増加されている。これはもはや無敵では?

と思いきや、なんだこのマズルフラッシュ!?

サイレンサーをつけてもフラッシュハイドをつけてもこの光りっぷりで、まるで前が見えたものではありません。

ウォーゾーンとヴァンガードは同じエンジンで動作しているはずなのですが、どうしてこうも見え方が違ってくるのでしょうか…。

ひとまず、本気で勝ちを考えている人がいましたら、とりあえずスキンの適用はやめましょう。

それにしても、まるでアサルトライフル感のない性能です。

シーズン4メモ。

先程のツイートにて、ウォーゾーンの方の詳細も記載されていましたが、正直言ってやりたいのがないです。

カルデラ、リバースアイランドとは異なる新マップがさらに追加され、規模はリバースアイランドと同等になるようですが、そこで行われるモードがリサージェンスのことしか書かれていません。

リサージェンスも結局バトロワなので、この新マップでペイロードかクラッシュを行ってほしいものです。

もうひとつの新モードも、プランダーの金額を増やしただけのようなものであり、人数も120人と書かれていることから、マップはカルデラのように思われます。

プランダーはリスポーンこそ何度でもできるし武器も好きなものを持っていけますが、マップのだだっ広さがつまらない原因なので、この新モードも期待はできません…。

一つ期待できる内容としては、カルデラ内に過去のヴェルダンスクの一部スポットが復活するようであり、その中にストレージタウンが含まれています。

倉庫が密集しているストレージタウンにおけるランブル(現在のクラッシュの原型になったモード)は非常に楽しかったので、またあそこで戦いたいものです。

名前は挙がっていなかったものの、スタジアムも欲しいところ…。もちろん、BOCW版の建設前ではなく、MW版の建設後のスタジアムで。

ブラックオプス

とくに言う事なし。毎週、犬の散歩だけが続きます。

ヴァンガードも、このモード選択画面の時点で犬が見えていたら嬉しいのになぁ。

モダンウォーフェア

みんな大好きShipmentが来ました。

ただ、ウォーゾーンの方のペイロードとタイミングが被ったのがつらい。

MW2に関しては、今のところ続報なし。