良いこと日記。 2022/6/12

良いこと日記。 2022/6/12

スポンサーリンク

普通二輪MTメモ。

ようやく試験に合格しました。これで晴れて教習所からの卒業です。

(天気もカンカン照りでした。雲ひとつなくて、信号待ちでジリジリ焼かれて暑い。)

ただ、今回は乗り始めの際にかなり焦りました。というのも、いくらスターターを押しても、なぜかエンジンが全くかからなかったので。

今回はまさか、発進もできずに不合格か。と思ったけど、緊急時に使うはずの赤いキルスイッチが入っていました。これじゃあ、エンジンがかからないわけです。

(いつもはこんなスイッチ入れられていないのに。私の番の前に乗っていた人が、降りるときに入れてしまったか?)

せっかく先週と比べて落ち着いていけるかと思いきや、とんだハプニングのせいで、そのあとも焦りが続いてしまったかもしれません。特に難しいクランクなどで、心臓の高まりや息の上がりが収まりません。

それでもなんとか引っかかずに抜け切り、コースを進むにつれて徐々に落ち着いてきたので、あとは大きなトラブルもなく、ゴールまでたどり着けました。

といっても、方向指示器の出しっぱなしや付け忘れも多々あったようですが、減点超過は免れました。

ここ数日、バイクのことを考えるだけで心臓がゾワッとする現象が続いていたのですが、やっと治りました。

あとは平日に、免許更新の施設に向かえば終わりです。ただ、平日は仕事があるので、有給休暇を使わなきゃダメかな…。

さて、普通二輪MTの免許を手に入れたあとは、どうしましょうか。大型MTを取るべきでしょうか。

もともと大型MTを取るつもりだったのですが、まず普通MTを持っていないとダメだということで、普通MTから先に挑んでおりました。

(そのとき、普通ATなら持っていたのですが、それだけではダメでした。)

ただ、これから夏なので、教習を受けるには暑すぎるかもしれないし、ただでさえ昨今は教習所に人が多いのに、学生たちの夏休みと被って、さらに多くなるかもしれません。

大型MTを受けるにしても、夏が過ぎてからのほうがいいかもしれません。

そもそも、ここ数日でクーラーの買い替えとかネット回線の工事とかで、出費が続きました。

また、いくら3年以内の再入学で入学金がタダといっても、授業料だけはかかります。それを払う余裕がないので、しばらくは大型のことは考えないことにします…。

それじゃ、普通MTで新しいマシンを買うことを考えるべきでしょうか。

授業料を払う余裕すらないので、マシンを買うなんてもっと先のことですが、どれにするか考えるだけならタダ。

とはいえ、MTのマシンは150ccであっても、全長が2,000mm近いマシンが多いんですよね。

うちの家のように駐車スペースが狭く、なおかつ斜面になってしまっている家だと、置くのがきついんです。

ATになりますが、やっぱりベスパかなぁ。足元にも荷物置けるし、全長が1,900mm以下だし。

しかし、価格がかなり高い。中古であっても、MTの新車を超えてる。

スノーランナーメモ。

先述の試験を終えて家に帰ってからというものの、ひたすら遊んでおりました。今日はもう仕事しない!

クルマを運転するゲームではありますが、ドライビングテクニックがどうのこうのよりは、いかに適切な車両で適切なルートを通るかが重要な気がしてきました。

上の写真の場合だと、水たまりの方を進んでいった方が近道ではあったのですが、トラック本体にも荷物を載せているうえに、さらにトレーラーを牽引しているので、水たまりにハマったらもう抜け出せない恐れがあります。

よって、時間はかかるものの、遠回りで行くことにしました。

ただでさえトラックは遅いのに、道もあちこちがぬかるんでいる…。本当に時間を費やす、睡眠導入剤的なゲームなのですが、やっぱりなぜか進めたくなってしまうんですよねぇ。

悪路から生還できたというのが快感なのでしょうか。走り屋というのは、ほんとM体質ですね!

とにかく、普通に足つけて道路を走れることが、とてもありがたくなるゲームです…。

もうすぐでアイテム入手だったのに、ガス欠…。

ニチアサメモ。

「挟むなら私も得意なの!」に興奮するTwitterのおおきなおともだちのみなさん…。
ママさん(43)に興奮するTwitterのおおきなおともだちのみなさん…。