FH5 シーズン8 秋の週。

FH5 シーズン8 秋の週。

先週は新マシンがなかったので、一週間飛びました。

スポンサーリンク

フォトチャレンジ #TURBOTAKEOFF

アエロドロモ・エン・ラ・セルヴァで、1989 Porsche 944 Turbo を撮影する。なんて言いづらい地名…。

それってどこやねんと思ったものの、マップ南西にある空港跡のことです。

今月のライバル

今週の報酬にもなっている、新マシンのPorsche 911 GT3 2021に乗って、ムレヘ・アーチサーキットを無事故で一周すればOK。

先週遊んでいれば、一足先に早くこのマシンを体験できました。

ウィークリーチャレンジ スポーツ。それは名前の中にある

今週のお題は、Audi S1 2015

チャプター4にて、ダートスクランブルで4勝しろと言われますが、ダートにおけるスクランブルとは周回コースのことです。

間違って一本道コースであるトレイルには行かないこと。

なお、ロードの場合だと周回コースのことは、サーキットと書かれています。

EVENTLAB カルデラ登山

Aランクのアンリミテッドオフロードが条件の、クロスカントリー。今回はDeBerti Wrangler Unlimited 2013を選択。

まるで壁のような上り坂のあと、10秒くらいは飛んだんじゃないかと思うほどの大ジャンプが待っています。

降りてからも川があったりと、なかなかの荒れっぷりなコースでした。

アーケード

挑もうと思ったときには、もう受付終了までの残り時間がなく、2つあるうちどっちのアーケードに行くか選んでいる暇はなく、カーソルに近かった方のスピードで挑むことになりました。

ただ、場所が火山付近であり路面が荒れているので、その中で最高速度を要求されるなんて…。

S1ランク以上のマシンではなかなかオフロードに向いているマシンがなく、滑りまくりで苦戦を強いられました。

ただ単にアーケードをクリアしたいなら、やっぱりデストラクションが一番楽です。柵とか倒すだけのお仕事ですし。

チャンピオンシップ ドイツ クオリティー

Aランクのドイツ製AWDが条件。今週のカーパスで追加されたばかりの、Audi RS 3 Sedan 2020を選択。

オフロード用のタイヤもダンパーも付けて、なおかつ悪路に強いはずのAWDなのに、滑りまくって仕方ありませんでした…。

嵐も吹き荒れる悪天候だったせいでしょうか?

終わりに。

ひとまず今週も20Pだけ達成して、新マシン獲得。

現時点で図鑑コンプリートまで残り2台なので、獲得漏れはありません。良かった。

なお、FH4の方は新しくシーズン49が始まりましたが、今回もシーズン全体を通して、未入手のマシンが報酬の中に全くありませんでした。

バックステージはもうとっくの昔にマシンの追加が止まってしまいましたし、今週のSuper7も未入手マシンなし。

FH5には登場していない1985年式のRX-7など、本当に入手機会の全然無いマシンが、まだまだ多いのに…。いい加減復活させてほしい。

現実においては、ただでさえ高価なRX-7の価値がさらに跳ね上がっており、悲しいことに盗難も相次いでいるようですが、せめてゲームでは入手しやすくして…。