Halo Infinite をとりあえずプレイ。

Halo Infinite をとりあえずプレイ。

スポンサーリンク

数日前にマルチプレイのに先行で解禁された Halo Infinite ですが、ようやくプレイすることができました。

Windows11でも動作に問題なし。(むしろ、同じ Microsoft のゲームなので起動してくれないと困る。)

Halo4までの過去作と比べるとまず、以前は腰だめ撃ちしかできなかったアサルトライフルなど、どの武器でもエイムしながら撃つことができるようになっており、とても狙いやすくなっています。

(ダメージを受けるとエイムは解除されるけど、それはHalo特有の仕様。)

それに加えて、以前はスタミナに上限があったスプリントも無限に走れるようになっており、新たにスライディングも導入されていました。

その一方で、むやみな難度の上昇を招いていたホバーによる空中浮遊は廃止。

かつて未来ばかりになっていたCoDが、ようやく地に足を付けた現代や過去に戦いに戻ったように、Haloも地に足を付けた戦いに戻ったようです。

ハンドガンやバトルライフルなど遠距離を狙える武器で削りつつ、距離が詰まったところでアサルトライフルやパンチでとどめを刺すのが、基本的な戦い方になるでしょうか。

なお、Halo4ではロードアウトのカスタムがあったのですが、それも廃止となりました。どのプレイヤーも同じ武器を持って開始します。

その他の武器は現地調達ですが、各武器の出現場所は固定されているため、ランダムだらけのバトロワのような理不尽さはないでしょう。完全な実力勝負。

ひとまず2戦のみプレイしましたが、2戦とも勝利。よっしゃ!勝率100%!

と言いたかったのですが、Haloには通算成績の記録がありません。よって、勝とうが負けようが成績は残りません。

これに関しては、良いとも悪いとも言えないです。負け続けてもイライラしないのは良いのですが、勝っても自慢できません。

あと、ロードアウトを作成できない仕様上、自分のお気に入りの武器を作って遊ぶというのはできないので、そういうのはCoDで。Haloは架空の武器しか出ないということもありますし。

ひたすら遊んでも手に入るのは、能力に影響しないキャラクターの外観くらいなので、どうしても長時間遊ばないといけない理由は作りづらいです。

(CoDも、しばらく遊ばないと満足に戦える武器が作れないという、不公平な面はありますけどね。)

CoDほどがっつりは遊ばないかもしれませんが、やっぱりHaloは久々に遊ぶと面白いです。

そして何より、バトロワばっかりはびこっているこの世の中で、いつものマルチプレイを基本無料にしてくれたことは、本当に最高の判断だと思います。

一発も撃てずにいきなり終わる恐れのあるバトロワより、スコアリミットいっぱいまで面と向かって撃ち合うマルチプレイこそ、万人が遊ぶべきFPSの本来の姿のはずです。

全くFPSをやったことのない人にはまずHaloをおすすめしたいですし、とりあえず無料だからバトロワならやったことあるけど、まともに勝てたことがないという人にもHaloをおすすめしたい。

キャラのHPが高いので、どこかから撃たれたらとりあえず引けっていう大事な動き方を実践できるのも、FPS初心者におすすめできる点。