CoD 今週のプレイリスト。(2021/11/19の週)

CoD 今週のプレイリスト。(2021/11/19の週)

スポンサーリンク

CoDプレイヤーが求めるものはただ1つ…

予定どおりついに昨日、ヴァンガードにもあの大人気マップ、Shipmentが実装され、しかも常時Shipmentで遊べるプレイリストも1日限定で用意されていました。

モダンウォーフェアのときと同様、ゲーム中でもっとも狭いマップとなっており大混戦必至。

ただ、以前とは若干構造が変わっており、A・C地点がやや広くなっていたり、通り抜けられるコンテナの向きが斜めになっていたり、その横に壁となるコンテナが増えていたり、ヴァンガード特有の破壊できる薄壁が各所に設置されていたり。

また、6v6で遊ぶ通常マップと違って、あまりに狭いためかモダンウォーフェアのときは5v5に変更されていました。

でもヴァンガードではそんなことおかまいなしに、コンバットペーシングがTacticalのときだと通常マップと同じ6v6、Assaultでは7v7、そしてBlitzではなんと8v8で遊べます。

そこらじゅうでドッカンドッカン鳴りまくって、もはや何が起きているのかわからなくて笑いがこみ上げてくるレベルです。

かつてモダンウォーフェアで、エイプリルフール限定で10v10でShipmentを遊べる「CoDプレイヤーが求めるものはただ1つ…」というイベントがありましたが、それに近いものがとうとうほぼ常時遊べるように。

そのとおり、求めていましたよ!われわれは!こういうのを!

(来年のエイプリルフールはどうなってしまうのか…。)

残念ながら今日になるとShipment 24/7は無くなっていましたが、それでもまだまだ楽しいイベントが代わりに用意されていたので、見ていきましょう。

今週のプレイリスト

ヴァンガード

Shipment 24/7 こそ無くなってしまったものの、もう1つの大人気マップである Das Haus とセットになった、Ship Haus 24/7 というモードが登場しています。

モダンウォーフェアでいうところの Shoot the Ship のようなポジションになっていくのでしょうか。

ただ、5v5 かつ Shoot House は広かったモダンウォーフェアと違って、 ヴァンガードは最低6v6だし、 Das Haus は Shoot House より狭い。

こちらのほうが混戦間違いなし

あと、他にも見たことないモードが登場しているのですが、Bloodshed は ただの Assault Team Deathmatch、 Carnage はただのハードコアなので、とくに注目する必要もなし。

Kill Boxは、詳細を見てもそのまま Kill Box としか書いておらず、詳細不明…。一度やってみたものの、なんの変哲もない Tactical Patrol が出てきました。

ついでに人の集まりも悪く、せっかく勝ちかけていたのに、後半になってからなぜか味方が一気に抜けてしまい、補充もされずそのまま惨敗…。

よって今週は、Ship Haus で決まりですね!

なお、ただいまヴァンガードはフリープレイかつ、経験値2倍期間となっています。

無料のバトロワしかやったことのないそこのあなた!ぜひ、FPS本来の撃ち合う楽しさを体感してください!

ウォーゾーン

Operation: Flashback という新しいモードが登場していました。

過去に行われていたイベントが発生することがあるようで、一度やってみると開幕早々にキャッシュドロップが発生。

ただ、結局バトロワであることには変わりなく、どこからともかく狙撃されて即死。強制収容所でも敗退。

BuyBackイベントも発動していたようで、いちおう仲間が強制収容所で勝ってくれたおかげで、死んだプレイヤーを買い戻せるチャンスは発生したのですが、私を買い戻してくれるまで待っていられなかったので、もう離脱。

ちなみに、宝箱を開けるとモダンウォーフェアの武器も出てくるようになっていました。

舞台が1984年にタイムスリップしてから、ブラックオプスの武器しか出てこなかったはずなのですが、このモードだけ特別でしょうか。

それはさておき、他のモードを見てもバトロワ系しかなく、常設だったはずの唯一リスポーンし放題の Plunder すらない状態。

今週もまた、全く遊ぶ価値のないプレイリストになってしまいました。いつになったらバトロワは万人受けしないと気づくのでしょうか?

来週は最高に楽しい Payload が復活するので、そちらに期待しましょう。

やっぱりFPSは、何度もリスポーンできて、好きな装備を持っていけて、マップも狭めてくれたほうが楽しい。

ブラックオプス コールドウォー

ヴァンガード発売からたった2週間にして、すっかりブラックオプスも音沙汰がなくなってしまいました。

ヴァンガードにかつてのWorld at Warのマップが復刻していたり、ゾンビモードにも関わっているので、 Treyarch からそのことについてはツイートされていますが、コールドウォーの話題に関してはほぼ無し。

しいてブラックオプスシリーズの話題があったといえば、初代BOが発売されてから11年経ったことくらいでしょうか。

(MW2だってリマスターしたんだから、BO1もリマスターしてほしい…。ストーリーもBOCWとつながってるし。)

それでもひっそりとプレイリストの更新は続けられているので、ゲームを起動してチェックする必要はあります。

ただ、今週の注目モードは Raid 24/7 くらいしかなく、正直言って苦手なマップであるため、遊ぶ気にはなれません。

どうしてこんなマップをBO2から復刻させたのか…。

よって今週もブラックオプスをやるとしたら、やっぱり常設の Nuketown と Face Off に限りますね。

この2つに限っては、常設にしてくれたことが本当に素晴らしいと思います。

なんだこのおばさん!?

なお、ストアの更新もまだしばらくは続けられるようであり、ひっそりと新商品が追加されていたので、こちらもお見逃しなく。

モダンウォーフェア

ブラックオプス以上にもはや誰も話題にしなくなったモダンウォーフェア。 Infinity Ward が何ヶ月もだんまりを決め込んでるから仕方ない…。

とはいえこちらもプレイリストの更新だけは続いており、なんと Shoot the Ship が、 Shipment と Shoot House に分割していました。

しかも Shipment の方は Shipment Extended になっており、スコアリミットが引き上げられているためいつもより長く遊べます。

(ルールによっては変わっていない気がしますが…。)

ヴァンガードの方で Shipment が登場したので、それに便乗したのでしょうか。

来週にはウォーゾーンで Payload が復活するので、モダンウォーフェアの武器を持っていく予定がある人は、今週が武器を育てる絶好のチャンスでしょう。

ところで、ヴァンガードだけでなくブラックオプスもフリープレイになっているようですが、今はヴァンガードの方を宣伝するべきでは…。