良いこと日記。 2021/11/12

良いこと日記。 2021/11/12

スポンサーリンク

冒頭の画像はForza Horizon 4より。

普通二輪教習。ビビりは捨てろ。

二週間くらい空いてしまいましたが、続きに行ってまいりました。今のご時世、ほんとに予約が取れないんですよ…。

なお、車種はオートマの、おそらく400ccのビッグスクーター。

今回は四輪コースに出て、交差点や坂道などの走り方を新たに教えてもらいましたが、普段から50ccとはいえ原付に乗っているためか、このあたりはさほど苦労しません。テクニックよりも交通ルール的な内容。

それよりも問題は、以前の教習でも行った二輪コースにおけるクランクで、再び失敗ばかりしてしまうようになったこと。スランプなんて言葉を使いたくなったの、人生で初めてです。

左コーナーならまだしも、どうしても右コーナーのときにアクセルとブレーキを強くかけすぎて、ドッカンしてしまいます。

かといってアクセルをかけないで曲がるのは無理。止まってしまうと、オートマ特有の重たすぎる車体のせいで倒れてしまいます。

右でもゆるくアクセルとブレーキをかけ続ける術を身につけないといけません。オートマはアクセルを回した分だけパワーになってしまうので。

あと、車体が重たいだけでなく大きいため、すぐに段差に当たってしまいそうという思い込みで止まってしまいがち、つまりビビりがち。

ゲーム的な言い回しになってしまいますが、当たり判定が見た目よりもはるかに小さいと思い込むしかありません。

オートマなんて簡単だと思われがちですが、それはクルマの話。思っていた以上に、自身の体力と度胸が必要です。マニュアルもマニュアルで特有の難しさがあると思いますが…。

ひたすらクランクを繰り返して、なんとか次の教習へ進める許しはもらえたものの、正直言って不安が残ります。普段の原付に乗っているときからでも、今日の内容を意識していきたいところです。

しかし困ったことに、次の教習は12月…。次はシミュレーターになるのですが、台数が限られている都合上、これがどうしても空きが少なくて…。他の教習であれば11月中も空いているのですが、順番は守らなければいけません。

それまでに乗り方を覚えていられるでしょうか。

あと、この日の晩は、寝ようとして目をつむっているとすぐに、教習のときの様子が鮮明に浮かんできて、はっきりいって全然寝られませんでした。

頭の中にはエンジン音が常に鳴り響き、転倒時のイメージすら浮かんできて、そこで心臓が跳ね上がってしまいます。相当ビビりを捨てきれていないということでしょうか。

一方で、今はもう歳のせいで乗っていないものの、私の父が何十年も前にバイク免許を持っていたことがあるようで、逆にカッコつけすぎてクランクで飛ばしまくって、先生に怒られまくったそうな。

むしろそのくらいの度胸が、今の私には必要です。

人生で他人を尊敬することなんてめったに無いのですが、これからは普通二輪以上に乗っている方々を見かけたら、心の中で片っ端から敬意を評することになりそうです。(もちろん交通ルールを守っている方のみ。)

良いこと日記とかいうタイトルに全然ふさわしくない書き方になってしまいましたが、いちおう次の段階には進めたということで。

FH5 シーズン進行中。

なんだこのペイント!?

FH5でもついに本格的なシーズン開幕となりました。

毎週異なるクルマを手に入れるために、無理しない程度に頑張りましょう。

といっても今日は時間的都合により、フォトチャレンジとウィークリーチャレンジだけ消化。

続きはまた改めて。