良いこと日記。 2021/11/6

良いこと日記。 2021/11/6

スポンサーリンク

CoDヴァンガード、キャンペーンで遊んだ。

CoDシリーズを買ったときには、最初にキャンペーンを遊ぶのがお約束。

と言いつつ、今作では真っ先にマルチプレイに行ってしまいましたが、モダンウォーフェア以降、マルチプレイにもキャンペーンのキャラクターが出てくるのが当たり前になったので、キャラクターや世界観のことを深く知っておくためにも、やはり一回くらいはキャンペーンをクリアしておきたいところ。

ブラックオプスのときはシナリオに分岐があったのですが、ヴァンガードではモダンウォーフェア同様の一本道シナリオに戻りました。ロードアウトのカスタムもありません。

あちこちうろうろしてインテルを集めるといった、面倒な収集要素もなくなっています。(そもそも最近のCoDではあったっけ?)

キャンペーンなんて一度遊べば充分ということを開発側もわかっているのか、とてもシンプルな仕上がりとなっています。

キャンペーンのプレイヤーキャラは、顔も声もわからない存在が多いのですが、今回は顔もわかっているし、めっちゃ喋ります。

第二次世界大戦が舞台なのですが、大勢の中のほぼ名無しの一兵士ではなく、ヒーロー感がとても強い印象。

一方で、ムービーシーンがやたらと長いうえに、読み込みも兼ねているのか、固まってしまうときがあるのが難点でしょうか…。

敗北を知ってしまった…。

とりあえず、難度レギュラーとはいえそんなに行き詰まることもなくクリアできたので、明日からはまたマルチプレイに戻ります。

早くLv55に到達しなければ…。すべての武器を手に入れたい。

ところで、キャンペーンの中で航空機に乗って戦う場面があるのですが、あそこは難度ベテランでやったら絶対に難所になりそう。

もうベテランはマゾいのでやるつもりはありませんが…。

FH5、ファストトラベルの準備。

ある程度ストーリーを進めて、いろいろとモードが解禁されたので、そろそろシーズンのプレイリストを進めていこう。

と思ったのですが、長い期間やり込んだFH4と違って、今作はまだ始めたばかりなので、ファストトラベルが自由に使えません。

これじゃあ、各チャレンジのある場所までたどり着くのに、時間がかかりすぎます。

というわけで、FH4のときと同様に、ファストトラベルの費用を減らしてくれるファストトラベルボードをすべて割りに行く作業と、どこでもファストトラベルが使えるようにあるハウスを買いに行く作業をすることに。

ボードの位置に関しては、自力ですべて探し出すのは途方もない作業です。

リアルマネーで300円程度かかってしまいますが、宝の地図を購入することですべて明らかになるので、さっさと買ってしまいましょう。

レースゲームに、こんなおつかい要素はいらないんですよ…。

そして肝心の、どこでもファストトラベルが使えるようになるハウスであるブエナ・ビスタですが、200万クレジットかかるうえに、初めからこのハウスが出現しているわけではありません。

ストリートシーンの中にあるグアナフアト エクスペディションをクリアすることで、ブエナ・ビスタがマップに出現するようになります。

幸い、Wheelspinが溜まっていてひたすら回すことで200万貯まったので、無事にブエナ・ビスタを購入して、どこでも無限ファストトラベルが使えるようになりました。

これで断然、チャレンジ消化がはかどります。さぁ、明日から完遂目指すぞ。