Forza Horizon 5 とりあえずプレイ。長い目で見ていく必要がありそう。

Forza Horizon 5 とりあえずプレイ。長い目で見ていく必要がありそう。

スポンサーリンク
FPS表示切り忘れた…。

正式な発売日は11/9であるものの、プレミアム版購入者に限り、11/5から先行アクセス可能でした。

各地域、各プラットフォームにより解禁時間が異なっていたのですが、Steam版だと午後14時頃からプレイできました。

とりあえず少し遊んでみたところ、基本的にはFH4とほとんど変わりありません。マップと車種が入れ替わった感じ。

もともと抜群に動かしやすかった安心の操作性は、ほぼそのまま。

FH5 Known Issues – Forza Support

ただ、残念ながら現時点では多数のバグを抱えているようであり、私が遭遇したものだと、メニュー画面に入っているとオンライン状態がしょっちゅう途切れたり、シーズンの一部チャレンジが進行しなかったり…。

ウィークリーチャレンジに、2003年式フェアレディZに乗るだけでクリアのチャプターがあるのですが、上の画像のとおり、乗っているにも関わらず完了になっていません。

あと、バグとは関係ないのですが、シーズンの初週の報酬は事前に公開されており、それによると進行度による報酬にあのデロリアンがあったはずなのですが、なぜかA110に置き換わっていました。

とはいえ、今はシーズン1ではなく、いわゆるシーズン0とかプレシーズンの段階であるため、デロリアン登場はのちほどでしょうか。

A110も手に入れておきたいクルマであるため、チャレンジをクリアしておきたいところです。すべてのチャレンジがバグってなければいいのですが…。

なお、進行度がパーセントではなくポイント表示になっているのが、非常にグッド。

チャレンジごとにどれだけ進行するのか異なるのですが、以前だとあとどれだけクリアすればいいのか把握しづらかったので、今回の変更は嬉しいところです。

車両一覧やカスタマイズ画面など、UIがちょっと新しくなっているのですが、気の利いた変更のように見えて、実は部分的に見づらくなっていたり、使い勝手が悪くなっている箇所もあったり…。

ゲーム内に登場するすべての車両が一覧で確認できるHorizon プロモという画面があるのですが、この画面から各車両の入手方法を調べたり、直接オートショーに行って買うことができなくなってしまいました。

また、名前と年式が同じ行に表示されるようになってしまったので、名前の長い車種だと、しばらく待機してスクロールさせないと年式が見えないのが不便。スクロールの速度も遅い…。

3段表示から2段表示に変わって、姿が大きく見えるようにはなったものの、これまた一度に確認できる数が減ったので、せめて切替式にしてくれたら…。

(あと、マシンから見て左側面の角度に変わったため、ハチロクに絶対貼り付けるであろう「藤原とうふ店」のテキストも見えない…。)

Horizon プロモとは別に、マシンコレクションという画面が新しく増えているのですが、プロモの方にもともとあった入手方法確認や購入機能が、マシンコレクションの方に移動してしまいました。

しかしこの画面だと、未入手のマシンの写真が出ないため、姿を見て気に入ったから購入、あるいはチャレンジを達成しに行く、ということができません。

ただ、オートショーで購入できる車種に関しては、Yボタンですぐ購入画面に行けるようになっていたり、Aボタンで入手方法を確認したときに、オートショーに行くかどうかの選択でいいえが先頭になっており、買わない場合いちいち下キーを押す必要がなくなったのは便利。

その気配りを、もうちょっと広げてくれれば…。

Mexican Truck Simulator

FH4は長い時間をかけて徐々に完成していったゲームであったため、FH5もそうかもしれません。

UI周りで便利になったところあれば逆に不便になったところが多いですが、走ることに関してはやはり他のゲームとは比べ物にならない圧倒的な楽しさであるため、これからの発展に期待しています。

何しろForzaのおかげで、これまで見向きもしなかったクルマという世界に足を踏み入れることができたのですから…。