十三峠を超えて奈良まで。

十三峠を超えて奈良まで。

スポンサーリンク

日頃の通勤を自転車に変えた影響で、原付を動かす機会が減っていたため、昨日はひさびさに夏以来のおでかけへ行ってまいりました。

十三峠展望台

真夏も終わり、自転車に乗ってても苦ではない気温になってきました。 これまで原付で…
tanoshi-nichiyo.com

前回は大阪府八尾市にある十三峠に自転車で向かいましたが、ずっと坂道が続くためろくに体力のない私では自転車を押して歩くことしかできず、時間的都合もあって展望台に着いたところで引き上げることになりました。

でも今回は原付であり、自転車よりは速く登ることができるので、展望台よりも先に進んでみたいと思います。

なお、十三峠の読み方はそのまま「じゅうさんとうげ」です。大阪には十三と書いて「じゅうそう」と読む場所もあるからややこしい。

十三峠展望台

ひとまず展望台です。やっぱり原付のため、全く苦労することなくたどり着くことができました。

夏のときと比べて、木がやや赤みがかってきていますね。

大阪方面から登ってきました。今回はこのまま下っては帰りません。

展望台に留まるのもほどほどにして、そろそろ反対を向いて奈良方面に進んでみます。

下りだからと言って、かっ飛ばすのはよくありません。慎重に。

アクセル入れっぱなしで進む、登りのほうが楽しかったかも。

信貴フラワーロード

十三峠を抜けると、信貴フラワーロードという道にたどり着きます。

若干の起伏はあるけどほぼ平坦な道が続きます。下りのあとだったので、またアクセルを回せます。

フラワーっぽさはなかったです。

無人販売所。坂道の途中にあるので、さすがに立ち止まりにくい。

萩の台

フラワーロードを抜けるといったん住宅地となり、萩の台駅にたどり着きました。

・・・。

ちょうどお腹が空いてきて、道路を通っている最中にカフェ「風風」の看板を見つけたので、寄っていくことに。

ビルの一階なのですが、中はロッジ風のオシャレな内装。カレーをいただきました。ごちそうさま。

Cafe風風 | Facebook

この付近でした。原付では入れないので、駅に停めています。

国道308号

このあと、大和郡山市の方にある映画館まで向かうことになっています。

途中にはまた山があるので、人通りも信号もほとんどない山道の、曲がりくねった登り下りを楽しみましょう。

…と思ったのですが、萩の台から大和郡山市の間にある山道は、なぜか傾斜が非常にきつく、見通しも悪く、道幅もクルマ1台分くらいしかなく、そして路面が穴ぼこだらけで全く手入れされておらず傷み放題。

どうやらここ、国道308号は関西屈指の酷道と呼ばれているらしく、通り抜けるには割とマジで覚悟が必要なコースでした。

Googleマップのナビに従いながら進んでいたのですが、実際に来るまではこんなコースだとはまるで思わず…。

腕に自身のある人はぜひ。

なお、どれだけハードなコースだったのか写真をお見せしたかったのですが、止まっている余裕がなかったので、写真はありません。ご了承を。

ドラレコ買わないといけないな…。

イオンモール大和郡山

映画館のあるイオンまで到着しました。

でかい。写真の外の左の方にも続いています。

こんなでかい施設があるくらいなので、周辺道路も混み合っています。このあたりは走ってても楽しくない。

それはさておき、お目当てのトロプリ映画を観ました。

くるるん。(感想ツイート)

ただ映画を観るだけなら、大阪にある近くの映画館でも観れるのですが、大阪なので混雑および、騒がしい音を立てる客も居る可能性があったので…。

久々に遠くまで走りたかったということもあるのですが、地方の映画館まで行ってきて正解でした。平日昼間の地方の映画館は、ほとんど人が入っていなかったので、映画を集中して観ることができました。

ただ、ちいさなおともだちの応援が聞こえてこなかったのは、ちょっとさみしいかな。

余談なのですが、ミラクルリープを観に行ったときに、スタプリなど比較的新しい過去のプリキュアが画面に映ったときは子供たちも反応していたのですが、今回のトロプリ映画でハートキャッチが出てきてもとくに大きな反応を示す様子はなし。

さすがに、今の子供たちよりが生まれるよりも前のプリキュアは知らないからでしょうか…。ぜひ覚えて帰って、過去キュアも観てみて。

せっかくなので、映画のあともちょっと探索。

といっても、大阪のイオンとだいぶ店舗の配置が似ていますね…。

イオンを出ようと思ったときには、もう夕暮れでした。そろそろ引き上げます。

なお、駐車場に着いたときに、持ち歩いていたはずのヘルメットがないことに気づき、めちゃくちゃ焦りました…。

映画館のトイレに立ち寄っており、そこに置き去りにしたままだったことを思い出したので、戻ってみるとヘルメットが無事だったので良かったのですが、なんでトイレに入るといつも、何もかも忘れてしまうのだろうか…。

帰宅

今の季節はもう日が落ちるのが早いので、あの国道308号を夜の暗い中で抜けないといけないのか、生きて帰れるのかとめちゃくちゃ心配だったのですが、ルート検索すると回避できるルートが出てきたので、308号に寄らずに済みました。

といっても、帰宅ラッシュの時間帯と被ってしまったためか、どこへ行ってもクルマが混んでいます。

いくら、山道を避けた灯りのある町中を多く通るルートを示されたとはいえ、全く知らないルートかつ夜道は常に危険が伴うので、帰りは走りを楽しむ余裕がなかったです。

ルートを見ていたにも関わらず曲がる場所を間違えてしまうし、そしてもう夜はめっちゃ寒い…。上着が薄着すぎた。

命からがら、何とか帰ってくるのはできたので、めっちゃトロピカってるおみやげを出して、今回は終わりです。

この日は午前に教習があり、そのあとにでかけてすでに午後だったため、夜になるまでの時間が早すぎました。

できれば今度は、丸一日フリーかつ平日で、朝からでかけたいものです。

今回のルート

Googleマップのタイムライン機能めっちゃ便利。

ただ、共有ができないのでスクショ貼り付けでゆるして。